レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOCTORS 最強の名医 第4話

『ホームレスの手術代誰が支払いますか?』

内容
先日のオペの成功で、森山(高嶋政伸)の評判はうなぎ上り。
製薬会社の渋谷翔子(滝沢沙織)にも褒められ、違和感を覚えながらも満足げだ。

そんな折、建築現場で、腹痛で倒れた野々村彰人(浅野和之)が搬送されてくる。
相良(沢村一樹)により、野々村は胃潰瘍と診断される。
とりあえず入院を勧める相良だが、金が無く。。。。ホームレスだった。
5年前に家を出たらしく、桃井事務長(小野武彦)が妻・美佐子に連絡を入れ、
治療費について話をしても、息子・雅也(笠原秀幸)もふくめ、
家族は支払いを拒否する。

同じ頃、腹痛の中学生・夏木俊(西山潤)が、
母・礼子(神野美紀)に付き添われやって来る。
和枝(伊藤蘭)は胆嚢炎と診断し、森山にオペを依頼する。
森山は父・達也(長棟嘉道)、母・礼子に入院を勧めるが、
息子・俊は、京明という超進学校に通っているエリートで、
学校を休ませたくないと言われてしまう。
それどころか、隣にホームレスがいると知り、部屋を替えて欲しいと依頼される。
話を聞いた相良は、必要無いと却下。
「好きこのんでホームレスになるひとなんかいない」と。

その後、俊と野々村に、共通点があると分かる。

やがてお互いに何か感じながら、、、、、オペ当日。


敬称略



一応。。。

「患者さんの人生を受け止めて治療に当たるべき」

と相良の信念が語られ、

「大事なことは議論に勝つことじゃないんです。
 結果的にみんなが変わってくれれば、それで良いんです」

と思惑が語られた。

一方で、相良の思いを受けている部分もあるだけでなく、
自分自身の信念で、森山に語りかける和枝。


キャラがシッカリ描かれ、病院の物語としてのやりとりも描かれ

そういう意味で。。。。“ひとつの病院物語”としては、

オモシロ味はあったと思います。


その部分に拍車をかけてくるように、
今回は、患者を2人投入して、ちょっとしたヒューマンドラマ。


“競争なんかしなくても良い。
 でもな、勉強だけはちゃんとしろ。将来役に立つ。
 お前のための勉強だ。
 お前は、俺みたいになるな。

結構、今作らしいセリフだよね。

そうなのだ、
色々なことを感じさせてくれながら、
病院内のことも描いているし、ドラマとしては悪くない。

物語自体は、ホントに良く出来たお話だったとは思います。

ちょっとジーンとする感じのね。



楽天ブログ
第4話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

医者のくせに、余計なこと言い過ぎ!

「私は前から思ってましたよ先生は名医だって」スグルちゃん、チョロすぐる「好き好ん
[続きを読む]

虎団Jr. 虎ックバック専用機 | 2011年11月18日(Fri) 09:50


医者のくせに、余計なこと言い過ぎ!

「私は前から思ってましたよ先生は名医だって」スグルちゃん、チョロすぐる「好き好んでホームレスになる人なんかいないよ」リアクション担当の黒川智花やヒロインの比嘉愛未以外の...
[続きを読む]

虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... | 2011年11月18日(Fri) 09:49


DOCTORS(ドクターズ)~最強の名医~ 第4話の感想

テレビ朝日系で放送された「DOCTORS(ドクターズ)~最強の名医~」第4話の感想など。公式サイトからあらすじを引用します。~引用開始~ある日、激しい腹痛を訴えた一人の男性・野々村(浅野和之)が搬送されてくる。同じ頃、腹部に痛みを感じる中学生・俊(西山潤)が病院
[続きを読む]

オタクと呼ばないで | 2011年11月18日(Fri) 06:30


DOCTORS~最強の名医~ (第4話 11/17) 感想

10/27からテレ朝で始まったドラマ『DOCTORS~最強の名医~』(公式)の第4話『ホームレスの手術代誰が支払いますか?』の感想。 医療ネタだけでなく、気の利いた箸休めを入れる余裕… 今回はホーム...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2011年11月17日(Thu) 22:52


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。