レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムAGE 第6話 ファーデーンの光と影

『ファーデーンの光と影』

内容
ファーデーンで謎の少年デシルと出会ったフリットは
デシルがガンダムを容易く扱いUEを倒したことに、驚きを隠せなかった。
そんななか、エミリーからトルディア行きの定期便のチケットを手渡されるが、
フリットはすでに覚悟を決めていた。
「僕はトルディアへは行かない。正式に連邦軍へ志願するつもりだ
 ガンダムを使って、みんなを助けたいんだ」

そのころウルフは、旧知のマッドーナ、ララパーリーを訪ね、
ガンダムの写真を手渡し、越える新機体の依頼をしていた。

一方、フリットの決断に怒るエミリーは、ファーデーンの街へと飛び出していく。
が、そこで、思わぬ光景を目撃する。
街中で、MS同士が戦闘を始めたのだ!!
慌てて逃げようとするが、防護壁が現れ逃げ場を失うフリットとエミリー
するとイワーク・ブライアが、道路脇から現れ助けてくれる。

連れて行かれたのはコロニーの内壁と外壁の間にあるスキマ。
そこには、コロニー内部とはまったく違う貧しい街があった。
イワーク「上に住めるのは、金の有り余った裕福な奴らだけだ。
  そうじゃない者は、この下の世界に住むしか無い。
  さしずめ、ファーデーンに出来た影というところだな」
そして話を続けるイワーク。
かつて起きたザラム連合、エウバ同盟による大規模なコロニー国家戦争
銀の杯条約で一応の平和が訪れたが、
ファーデーンでは因縁が残り続け、戦闘が起きているという。
そんな折、イワークの養女・リリアが行方不明に!!
どうやら戦闘中の街に出てしまったようだった。。。。

同じ頃、グルーデックは、ドン・ボヤージに接触していた。
UEの要塞を叩くためには戦力が必要だと。





今回は、到着したコロニー「ファーデーン」での出来事ですね。


UEという外敵がいるというのに
因縁で、内戦状態。

そんななか、フリットが恩人を助けようとするが。。。。

って感じだ。


これから長丁場ですから、
こういったコロニー事のゴタゴタを表現したりするのも悪くないだろう。

一方で、グルーデックを絡めていることから、
これからにとって間違いなく“何か”があるでしょうしね。

その意味では、
ひとつのエピとしても、ネタフリとしても悪くありません。

コロニーが全て、同一である必要もありませんしね。


今回のようなエピソードを入れると、
次回以降も、色々と期待できるかもね。

上手くやれば、UEとの戦闘だけでなく、
結果的に大規模戦闘でまとめるはずだろうから、
そのための準備としても、こういった事を続けて行くことは重要。

世界観が広がり、面白味が増していくことでしょうね。



ただまあ、、、気になる部分が無いわけでは無いのですが。
細かい部分でも、前回のようなことはなくなっていますし。

気にしないことにしておきます


楽天ブログ
第6話 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムAGE第6話(11.13)

コロニーファーデーンの内乱に巻き込まれたフリットとエミリーは コロニーの地下で暮らすイワーク・ブライアとその養女リリアと邂逅、 町中で不毛な戦いをするMSに激怒したフリットはガンダムに乗るが、 拘束されてしまったという話。 イワークがククルス・ドワンで、 内?...
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2011年11月14日(Mon) 00:49


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。