レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎解きはディナーのあとで 第4話

『花嫁は密室の中でございます!!』

内容
麗子(北川景子)は、友人の沢村有里(小林涼子)の結婚パーティーに招かれる。
影山(櫻井翔)に送られ沢村家に到着すると、風祭警部(椎名桔平)がいた!
ただ、、、麗子のことを自分の部下だと気づいていないようだった。

パーティーが始まり、有里の相手の新郎・細山照也(湯江健幸)は、
有里よりかなり年上で、違和感を感じる麗子
すると有里の弟・佑介(若葉竜也)が
妹・美幸(村崎真彩)に止められているにもかかわらず、
“財産目当て”だと麗子に告げる。
もともと沢村の家。。。は、明治から続く名家・在園寺家のものだったが、没落。
琴江(手塚理美)があとを継いでいたが、高齢で独身。
そこで遠い親戚の有里の母・孝子(栗田よう子)が援助するカタチで
有里たち沢村家の面々が、屋敷に入ったのだという。
細山は、財産狙いで在恩寺家の顧問弁護士となったと佑介は、熱弁を振るう。

そんななか、屋敷で悲鳴が!
麗子が声のした部屋に駆けつけると、執事の吉田(森本レオ)もやって来る。
どうやら有里の部屋のようで、吉田の合い鍵で扉を開けると
ベッドの上には、背中にナイフが刺さった有里が倒れていた。
その後、沢村家の面々がやって来るのだが、、、、
風祭の推理により、麗子が容疑者になってしまった!!!

敬称略



今回は、完全版の執事探偵。。。の物語ですね。


今までのような無理な妄想も少なく、
細かい部分まで練られているのが分かるし
良い雰囲気を漂わせるミステリーだったと思います。

それは紛れもない事実。

ここまで活躍すると、麗子。。。ホントにいる意味がないのですが、
一応、容疑者になっているので、必然性を生みだしていると言えます。

必然性を生んだのが、
刑事ではないという部分を上手く膨らませたというのが
風祭とのコミカルなやりとりを絡めて、結構、良い部分だったと思います。

くだらない小ネタも少なかったですしね。

そのため、満足度は高い。

イヤ正直、今までで一番良いエピソードだったかもしれません。



ただ、これ。。。。良いのかな??
今までのお話と、完全に違うカタチにしてしまったことだ。

まあカタチに、はめ込んでしまうとマンネリになりますし。
イレギュラーなエピソードと考えれば良いのでしょうけどね。


でもほんと、普通だよね。。。普通。


ま。。。。いっか!




楽天ブログ
第4話 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銀魂&謎解きディナー&日本シリーズ

は&回も 相変わらず無茶苦茶で 商談ヘタ過ぎる思うけど 吹き出物マジ凄い思うし   最後の多々は最高だよ
[続きを読む]

別館ヒガシ日記 | 2011年11月09日(Wed) 20:04


謎解きはディナーのあとで (第4話 11/08) 感想

10/18からフジで始まったドラマ『謎解きはディナーのあとで』(公式)の第4話『花嫁は密室の中でございます』の感想。尚、東川篤哉氏の原作は未読。 今回、良かったのは… “ちょっといい話”風だっ...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2011年11月08日(Tue) 22:37


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。