レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネーション 第31回

『乙女の真心』

内容
小原呉服店で、、、“洋裁”を始めた糸子(尾野真千子)
静子(柳生みゆ)にチラシを作ってもらい。。。。

そんななか、吉田屋の駒子(宮嶋麻衣)が、
八重子(田丸麻紀)に付き添われてやってくる。
だが雑誌で作って欲しい服を選んでもらうのだが、
妙にカッコイイ服ばかりを選び。。。糸子が見た感じでは、どうも違う。。。。
すると以前作った服が、不細工に見えたと話はじめたことで、
糸子は、似合うような可愛らしい服を作ると告げるのだった。

とりあえず、父・善作(小林薫)から生地代を借りて。。。。

敬称略


まさか、奈津の。。。。っていうか、これは必要なのかな?

あ。そっか、奈津にとっても“転機”なんですね。きっと。


“デザイン”という部分に、今まで以上に言及していますし。

とりあえず、糸子にとって“これから”のための良い経験。

そんなのが始まった感じですね。


それにしても、善作って、良い味出しているのに
日中の酒にまで手を出して。。そういや、別の仕事も始めたようだし。

このあたり、今後に利用してくるのかな??

謡のときも、そんな感じでしたしね。

楽しみなようでアリ、妙な怖さを感じるのは、気のせいかな。






楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/201111070000/

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。