レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜ドラマスペシャル『使命と魂のリミット』 前編

『病院に届く謎の脅迫状…犯人の狙いは?』

内容
かつて心臓の手術で父・健介(永島敏行)を亡くした氷室夕紀。
今は、帝都大学病院心臓血管外科の研修医として夕紀(石原さとみ)は勤務。

ある日のこと、父を執刀をした医師で、
今は夕紀の上司である西園陽平(舘ひろし)から食事に誘われる。
母・百合恵(高島礼子)が、話があるという。。。
やはり、再婚だった。
好きにすればいいと言ったモノの。。。どうもスッキリしない夕紀。

翌朝。病院の入り口で脅迫状を見つけてしまう夕紀。
そこには医療ミスを公表しなければ、病院を破壊すると書かれてあった。
警視庁捜査一課の七尾行成(吹越満)らも駆けつけ事情を聞かれるが、
特に心当たりもない、と言う事になり、
患者の動揺を抑えるため、とりあえず、かん口令が敷かれることに。

一方、西園は、クラマ自動車社長・島原総一郎(中尾彬)からオペを依頼される。

同じ頃、夕紀は、七尾刑事が父の元部下だったと知る。
思い切って、父が警官を辞めた理由を聞く夕紀。
ある職務中に、事故が発生し、辞めさせられたようだった。

やがて、脅迫状と同じビラが病院の待合室に置かれ、患者の目にとまり騒ぎに!
結果的に、脅迫状は公表される。

そんななか、ついに事件が発生する。

敬称略



原作は、東野圭吾さん。脚本は、吉田紀子さん

もちろん未読なのは言うまでもありません



お話は、

かつて、手術中に父を亡くした女性が、
今は医師となり、、、、真相の調査をしているウチに
思わぬ事実が浮かび上がってくる!

まさか、、殺されたのでは??

なんていう感じだ。

これだけ書けば、
どこにでもありそうな、2時間サスペンスの匂いがしますよね。

実際、今回、次回で、2時間30分程度で、そんな感じですし。


それもあってか、かなりテンポが早いですね。

今回など、
大きな流れの中で“選択”を迫られる事案を描こうとしているため
そのネタフリをしながら、“選択”のための葛藤まで描いているので

ほんとに盛りだくさん。

そのうえ、見えすぎている状態のため、
私の頭の中では、再構築が終わり、結末まで見えた感じですね。

出来れば。。。。想像を上回るモノと期待したいのだが、
どうも、この前編で、表現しすぎてしまっているため、
後編。。。あまり期待できないような気がするのですけどね(苦笑)


最終的に、綺麗にまとめてくるのでしょうが、
いっそ思い切って、

時間枠を取っ払って、前後編などとせず
2時間モノでも良かったんじゃ??

そんな程度の印象しかありません。

悪くはないと思いますし、
原作があるため、仕方ないのでしょうが

もう少し隠すところは隠して欲しかったモノですね。


とりあえず、次回、想像、期待を上回ることを願っています。



楽天ブログ
前編 


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

使命と魂のリミット前編 & 火車(11.5)

昨日の9時は、NHKは東野圭吾原作『使命と魂のリミット』、 日テレは『妖怪人間ベム』、フジは三谷幸喜脚本『ステキな隠し撮り』、 テレ朝は宮部みゆき原作『火車』・・・と激戦区だったなあ どれを観るか迷った人も多かったのでは? ・使命と魂のリミット前編 東野圭吾原...
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2011年11月07日(Mon) 00:08


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。