FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

地球へ… TOWARD THE TERRA 第12話 とまどい

内容
ナスカに降りて、3年が経過していた。
気のゆるみか、ミュウたちの意識のばらつきか。
事故は発生する。
シャングリラでの警備任務の交替のシャトルが、
発着口で着艦事故。
ユウイの命が奪われてしまった。
長老たちには、若者たちの自業自得だという言葉まで出た。
すでに世代間の意識の差が出はじめていた
それは、若者たちの決意となって現れてしまう。
テラへの夢を捨て、ナスカでの新たな未来。
一方、
マザーからの指令で、ジルベスター調査が命じられたキースは、
事故で生き残ったサムのトコロに来ていた。
だが、サムは、記憶を全て失い、
キースのことも全く覚えていなかった。
唯一の記憶は、消されたはずの成人検査前の記憶。
愕然とするキースだったが、辺境星域のステーションへ。
キースはそこで、不愉快な視線を感じるのだった。
怪しい行動をとる、ジョナ・マツカ。
キースの係となったマツカに、『何か』を感じるキース。
そのとき、突如マツカがミュウの能力を発揮するのだった!!






↑ほぼ全て書きました。
っていうのも、

一応、ジョミー、キースそれぞれにいろいろあったのだが、
どう見ても、

『次回へのツナギ』にしか見えないんだもの(^_^;


たしかに、ユウイの死、ミュウと接触したキース。
など、コレからにとって重要なことがありました。


しかし、
細々と切られたカットを交互に入れ替えしているため、
『お話』への移入が出来なくなっている。

どちらの部分にも、『盛り上がり』が感じられない状態。


そのため、いろいろあっても
それぞれが、『次回へ続く』という印象となってしまった



現在の状態では、
ジョミーの話。キースの話。

全く繋がっていません


だからこそ、こういった『ツナギの話』で盛り上げようとするならば
せめて、

前半で、ジョミーの話
後半で、キースの話

と、完全分割した方が良かった。

だって盛り上がるのかなと思ったら、別の話だもん!


わたし的には、
再編集して明日にでも再放送してもらいたいくらいですm(__)m





それはさておき。

ソルジャー・ブルーの元で統一意識であったミュウの崩壊。
そこには、若いジョミーが指導者となったという弊害もあるのだろう。

悩むジョーミー。
中には、
アルフレート『あなたがそうだから、若きミュウも悩むんですよ
とかあり、悩みの深刻さが表現された。


一方、
キースは、
キース『覚えてるか、私のこと
    キース・アニアンだ
    サム、ジルベスターで何があった
    しっかりしろ、サム

なんだか、少しキースに『人間らしさ』を見た感じ(^_^)b

そのうえ、敵対する『自分をミュウと認識していないミュウ』との接触。



主人公それぞれに、『悩み』『とまどい』が表現された。
いや『今までの状態からの変化』という方が正しいかもしれない。

これらがきっかけとなり、
本当の意味で、変化がなされるのだろう。




しっかし、、、、、もうちょっとナントカならんかったのか??
頭の中で整理し直して、感想書くのが辛いです。
こんな細切れ状態じゃ。。。


これまでの感想

第11話
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 
関連記事
スポンサーサイト