レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネーション 第16回

内容
糸子(尾野真千子)のパッチ屋修行も半年
あいかわらず、毎日怒られ続けていた。
とはいえ、全ての仕事が終わったあとミシンが使えるという至福の時間もあった。

そんなある日のこと、「裁ち」を教えてもらえるようになる糸子。
あいかわらずの厳しさだったのだが、
祖父・清三郎(宝田明)が見るに見かねて、連れ出してしまう。
「おじいちゃんとこ、おいで」
「うちな勉強になる方がええねん」

敬称略


「誰に似たんや」
「おじいちゃん」

子供らしい部分も表現しつつ。。。。
大人になっていく、糸子。

「勉強になる方がええ」


仕事も着々とですが、色々と勉強していますし。
糸子の成長も見て取れた感じでしたね。

まあ。。。半年、、、、ってのは、やはり早すぎる印象ですが
成長という時間経過も描いていますし、そう悪くはないでしょう

祖父・清三郎を混ぜてきたのも、
今作の今後の展開も含めことでしょうが、

“らしさ”も表現されて、良かったと思います。


しっかし、、、泰蔵の結婚描くんだね。

ネタフリをしているだけだと思っていたので、
ちょっと驚いてしまいました。

なにか、続きあるのかな????




楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/201110200000/

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。