レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネーション 第4回

内容
母・千代(麻生祐未)の実家近くで、
偶然に見た舞踏会の“服”に魅入られしまった糸子(二宮星)
岸和田に帰ってからも、夢のような出来事を忘れられずにいた。
奈津(高須瑠香)との話で、
糸子は、その煌びやかな服が“ドレス”“洋服”というモノと知る

そんななか、集金先のお菓子屋で子供たちの万引きを目撃!
「取り返して来たるわ!」と飛び出していく糸子。

そして取りかえし戻ってくると、ようやくお金を払ってもらえる糸子。
その帰り道。。。。待ち伏せされた糸子は、売られたケンカを受けてたつのだが、
集金したお金が川に流されてしまい。。。。。。。。。

敬称略



女やと。。なめられたくない。

女が男と張りおうて、どないすんじゃい



男だ。。。。女だ。。。

そういう言葉を、たくさん盛り込んでいる今作

今後のことを考えれば、「そういう展開」なので、理解は出来るが。


ケンカするだけならまだしも、
集金が。。。。そのうえ、川に流される糸子。。。。って。。。。

たしかに劇的なのだが、ちょっとヤリスギかな。

そこまでやらなくても、ケンカするだけで十分だし。
それを泰蔵が止めに入れば良いだけで。

いや、警官でも良いワケだ。


もうすでに、撮り終えていた。。。から仕方ないのかもしれませんが、

そこまでやる必要がないようなことなのだから、
よっぽどでない限り、しない方が無難でしょうね。


実際、泰蔵の大活躍を描きたかったわけじゃあるまいし。
大活躍を描いて、泰蔵に恋。..なら理解出来ますけどね。

描こうとしていること、「そこ」じゃないし。



楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/201110060000/


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。