レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネーション 第3回

内容
父・善作(小林薫)に言われ、吉田屋へ集金に向かった糸子(二宮星)
だが同級生の奈津(高須瑠香)に追い返されかけるも、
なんとか、店先で泣いて食い下がり。。。。。集金は大成功!

集金の成功にに大喜びする父・善作。
「お前が男の子やったら、どんだけおもろかったやろ
 お前ほどの頭と根性があったら、一人前の商売人になれる」
善作に感心されるが、それでも糸子は“娘”
“女でもなれる”と糸子が言ったところで、
さすがの善作も、いずれ嫁に。。。。そう思うしかなかった。


そんななか正月になり。
糸子たちは、妹たちとともに母・千代(麻生祐未)の実家の神戸へ
祖父・松坂清三郎(宝田明)祖母・貞子(十朱幸代)は、
孫たちがやって来たことに喜ぶが、
すぐに清三郎は、感づく。。。。。善作に代わって借金をしにやって来たと。
だから結婚に反対していたと、、、清三郎はつぶやくが。。。。

母の状態を知らない糸子は、
従兄弟の勇に誘われ、近所の洋館で舞踏会へ。

敬称略



まだまだ、物足りなさはありますが、

初回、前回に比べれば、落ち着きが出てきて、
ドラマを...物語を楽しめる雰囲気になってきた感じですね。


とはいえ、人物紹介の途中ですけどね。

それでも、今後のネタフリは、なされているし
方向性が見え始めている。


個人的には、これくらいがちょうど良い感じ。

これくらいなら、次の成長した糸子になったときに期待できるでしょう。


しかしまぁ。
今回で第3回だけど、まだ登場人物がいるんだよね?

この調子で、今週は終わるのかな????







楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/201110050000/


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。