FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第12話 夢見る契約者

内容
ランセルノプト光の存在により、
『流星の欠片』の位置が特定される。
ゲート内へ回収部隊が向かったが、
無事帰ってきたのは、ニック1人。
それを疑うミーナは、契約者と疑いはじめ、
ヘイに報告するのだが。。。。






ヘイが、全部ウソだと言ってしまっているため、
ニックの話が、どこまで真実なのかが分かり難くなっているが、

ニックが、『ヤッパリ君は信じてくれていたんだね』

と言ってるところを見ると、
やはり、ニックは、
ヘイのことを信じていたと言って良いだろう。


ニックの過去、そして妹への強い想いは、
失った星空を取り戻し、
妹とともに、『夢』をかなえる。



ニック自身は、殺しを行っているが
『本当の星空を取り戻したい』という気持ちに、
偽りはなかったのだろう。

だから、
気持ちが分かるヘイに、自分を語った。。

ヘイ『契約者は夢を見ない』と言ってることも、
かなり印象的。


眠って見る『夢』、そしてどうしても実現したい『夢』

ニックは『夢』を見ていた、そしてかなえた。



ヘイの妹話を絡めながら、
ちょっとした、『良い雰囲気』の話だったが。

そんな中にもセルゲイの存在が、
『夢』の世界から『現実』へと引き戻す。

このオチは面白いと思いました。
『かけらの力を確かめたかった』


ニックが、かけらの力で星を見たいと思うように
彼もまた『研究者』なのだろう。




一風変わった話だったが
前半のモヤモヤがウソのように

良い感じの『らしさ』を出しだ、お話だった。



『かけら』が、『望遠鏡のレンズ』というのも、
『夢』=『星空』をかぶせて、
かない良い感じだろう(^_^)b


しっかし、能力も含めて『全て』を同じにしたことは、
かなり気になりますが。

でも、だからこそ『ヘイの夢』を強調できたと思います


ラストは、アレはパイ???



これまでの感想
第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話
関連記事
スポンサーサイト