レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさま 第123回

内容
真知子(マイコ)と秦野(中村竜)との結婚を祝う陽子(井上真央)

そのころ、真知子の父・剛三(平泉成)は、良一(寺脇康文)の元を訪ねていた。
「あいつの花嫁姿、見たかった。夢だったんだよ」
と自らの苦悩を語り、、、、、、


敬称略


戦後、、、直後と言って良い時代に

その時代の教育などを受けたわけでもなく
戦後民主主義でもなかろうに。。。。

などと感じたのは言うまでもありません。

まあ、このあたりは、
無理に女性の表現を現代風にしようとしている今作の

ある意味、、、“らしさ”なのかもしれませんね。

でも
間違いなく主人公を含め、“豊かな生活”“裕福な生活”をしていたからこそ
女学校に通えていたわけである。

そういう部分から、現代風である部分を、無理に解釈することも出来ます。

ですが、時代というモノの“普通”や“日常”は、
そういった“裕福な生活”とは、乖離している部分であるのも事実で。


今まで以上に、
上流社会の生活を“普通”と言いきって表現している印象を受けてしまいました。

それを、民主主義、新しい時代、、、
そして戦後という言葉ですり替えていますからね。

と、、、
残り少なくなってきたことだし、

今作の違和感と不満を、書いておきます。

ほんとは、ずっと感じていたことなんですよね。


なぜ、女学校?

それを“普通”としてしまっているのか??と。


↑えっ!?この時点から?

と感じるかもしれませんが、
その後の教師となった部分での貧富の格差の表現も含めれば

どう考えても、違和感が見えますよね。


だって、
主人公は裕福そうで、子供たちは皆貧乏ですから!

そのうえ、一部にだけ依怙贔屓をする女教師ですし。。。。




>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
楽天ブログ
第123回

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タロイモ>おひさま第123話

祖母の入院により遅れまくっていたコメントのお返事少しずつですが書いていますのでよろしくお願いします。…ひじゅにですが何か?「つまらんつまらんつまらん!」by安曇野の帝...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2011年08月24日(Wed) 15:58


タロイモ>おひさま第123話

祖母の入院により遅れまくっていたコメントのお返事 少しずつですが書いていますのでよろしくお願いします。 …ひじゅにですが何か? 「つまらんつまらんつまらん!」by安曇野の帝王 真知子...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2011年08月24日(Wed) 15:42


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。