レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさま 第77回

内容
戦争が終わり、自分達の教育が誤っていたことにショックを受け、
そのうえ教え子の子供たちからは“嘘つき”と言われた陽子(井上真央)
教師を辞めることを考え始めていた。。。

そんな折、夏子(伊藤歩)が、
“つらいほうを選びなさい、責任を感じているなら。
 胸をはりなさい、あなたはいつも子供たちのことを思っていた”
と、、諭され。。。そして勇気づけられた陽子は、
気持ちを新たにするのだった。


やがて、進駐軍の兵士が、通訳の飯田(近藤芳正)とともに現れる。
軍国主義教育を糾弾される教師たちは反論も許されず。
そのターゲットは梅田校長(綾田俊樹)。。。そして陽子へと向けられる。
しかし、飯田が陽子を庇い。。。。。。

その後、兄・茂樹(永山絢斗)が返ってくるのだが。。。。
“申し訳ありません。死なずに帰ってきてしまいました。情けないです”
と、、、春樹(田中圭)と偶然再会したことが語られ。。。。。。。

“死ぬべきだった”

それを聞いた良一(寺脇康文)が。。。。。


敬称略


予想通りと言おうか、
教師を辞めることを、なんとなく撤回したのが
開始3分

夏子先生から。。。というのは、良いことだと思うが、

3分かぁ。。。。。
見たところ、子どもになじられた“その日”?

これは、ホントにやめようと思った。。。と言えるのか??



そのあとの、
“嘘つき”→“糾弾”→“情けない”

までは、良い感じで教育の変化、経過が分かるから良いのですが。


最後の最後は、
以前ネタフリをした茂樹のネタですね。

“ただいまと言えば良いんだ。それだけで良いんだ”

間違いなく良いお話だと思います。

そこは認めるし、
前半からの“流れ”を考えれば、一体的であるのも分かる。

良いお話なのに、きっとこれで全てが終わったのだろうね(苦笑)

まだ、タケオ、、そして和成。。。。ありますし。



シッカリ描きたいという気持ち

それなりに描きながらサラッと流していきたい

そんな2つの描き方が、せめぎ合っている感じですね。


暗いから。。。云々も理解しますが
“普通”を描くならば、
それがどれだけ悲劇的なエピソードであっても、
もっともっと描いて悲しませて、、そして穏やかにさせて欲しいのだが。。。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
楽天ブログ
第77回
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ただいま>おひさま第77話

PCも疲れてきたのかこのところ表示がやけに重かったり、エラーも多かったりでイライラすることが多い。私本人もグダグダしてるので、更新やコメント返しが遅いのは相乗効果ってヤツ...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2011年07月01日(Fri) 15:38


ただいま>おひさま第77話

PCも疲れてきたのか このところ表示がやけに重かったり、エラーも多かったりで イライラすることが多い。 私本人もグダグダしてるので、更新やコメント返しが遅いのは相乗効果ってヤツっすよ。 ↑言い訳 ...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2011年07月01日(Fri) 15:36


「おひさま」第77回 永山絢斗さんの生還

井上真央さん主演・NHKの連ドラ「おひさま」、戦争末期から終戦後を描いている最近の素晴らしさ。 激しい空襲や、悲惨な戦闘を直接に描いてはいないのに、戦争の悲劇をしっかりと物語っている。 今回は...
[続きを読む]

今日も何かあたらしいドラマ | 2011年07月01日(Fri) 12:45


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。