レベル999のFC2部屋

おひさま 第75回

内容
一発の爆弾で広島の街が消えた。
婚約者が広島にいる夏子(伊藤歩)は、ショックを受ける。

夏子“探しに行かないと。。。。
陽子“ダメです!!

(って、、、陽子が言うな!!!)

陽子“ご無事を祈りましょう。。。

(って、だから、東京に行った陽子に言う資格無いって!!)

陽子(井上真央)が、勇気づけ
なんとか、夏子は気丈に振る舞うが。。。。。


そして数日後、玉音放送が流れ、戦争が終わった。

色々な気持ちが頭に押し寄せ。。。陽子は熱を出し。。。。

(ナレで初恋のって言っていましたが、そう言う思い出より、
 また??という印象の方が強い)



敬称略

↑今回は、わざと、、、書いておきました。



今回のお話で、“丁度半分”


ここのところ、、特にこの2週間くらい書いていますが

アレも描く、これも描く。。。それは理解しています

それぞれに、“それなり”に、思い入れのあるキャラたちですし。


途中で時間を飛ばすことをしておきながら、
それでも、シッカリとキャラを描いてきましたからね。

だから、それはそれで、良いと思っています。

ただね。

“描くべきこと”と“そこまでして描く必要のないこと”を

すべて、ごちゃ混ぜにして描こうとしすぎているような気がしてならない。


極論を言えば、“夫・和成”だけで十分のハズ。

普通のドラマなら、そこしか描かないのだ。
一応、結婚式も含め1週間強描いていましたから、

そこが“重要”で“描くべきこと”なのは、今作でも同じコトなのだ。


が。。。問題は、
教え子、同僚、ご近所さん、親友、兄。。。と

あまりにも、描きすぎているのだ。
それも、ほとんど“並列”状態で。

そら、“夫”とは違うのは理解するが、

兄・春樹なんて、戦死だよ???


あまり言いたくないが、
杏子ちゃん、中村先生、タケオ君、夏子先生、。。。そして育子、真知子

そんな“周りの人”よりも、

主人公にとって“重要キャラ”だと思いますが!!


夏子先生、育子に、、、
あ~~~だ、こ~~~だ。。と言っている立場の陽子ではないと思います!!

どうみても、春樹なんて、
“親友・真知子”を悲しませるための“戦死”にしか見えません。

って。。。。兄なのに。。。。。兄だよね?。。。家族だよね???



戦争が終わったから、一気に書いてきましたが

もう少し、丁寧に描くこと、描く必要のないこと

重要度の違いを明確にして欲しかったモノである。



丁度半分。。。と、初めに書きましたが

きっと、ドラマ全体の“構成”を考えれば
アレも、コレもと描き、、こんな事になったのだとは思います。

ただ。。。。そう言うコトじゃ無いと思うのだが。。。。。。。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
楽天ブログ
第75回
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

玉音放送>おひさま第75話

倒れた夏子先生のお尻に目が行ってしまったしょーもないオヤジの私です。↑これぞ不謹慎…ひじゅにですが何か?「日本は負けないはずじゃなかったのかい」多分、今日は広島に...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2011年06月29日(Wed) 15:46


玉音放送>おひさま第75話

倒れた夏子先生のお尻に目が行ってしまった しょーもないオヤジの私です。 ↑これぞ不謹慎 …ひじゅにですが何か? 「日本は負けないはずじゃなかったのかい」 多分、今日は ...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2011年06月29日(Wed) 15:42