レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンチョウ~神南署安積班~シリーズ4~正義の代償~ File.12(最終回) 正義の代償…すべての謎が明かされる時

『正義の代償…すべての謎が明かされる時

内容
安積(佐々木蔵之介)を庇った高野(宇梶剛士)が亡くなり。
捜査線上に浮かび上がった中原(本宮泰風)が殺された。
中原を殺したと思われる容疑者として内藤英治(弓削智久)が浮上する。
そんななか、安積が狙撃されてしまう。
娘・涼子(渋谷飛鳥)の勤める神南総合病院へと搬送され、
緊急手術が行われる事に。。。
手術は成功したモノの予断を許さない状態にかわりはなかった。

それでも安積班の村雨(中村俊介)たちは、
内藤に安積を狙撃する動機が見あたらないと判断し、捜査を開始するのだった。

一方で、内藤と容疑者として断定した捜査本部の
滝本哲也警部(津田寛治)と日下部謙三管理官(小木茂光)は、
捜査員たちに、安積班より先に内藤の身柄の確保を命じていた。

その後、全ての始まりと思われる中原の妹・美奈子(広澤草)について
捜査を始めた安積班の面々は、
美奈子が自殺した1ヶ月前にひき逃げ事件があったことをつかむ。
美奈子は、その目撃者だったという。
妙なことに、捜査が始まると所轄の狛江東署に対し、
滝本と日下部が捜査方針の変更の指示を行っていた!!!


やがて安積が意識を取り戻し、
安積から村雨へ、自分のコトよりも犯人逮捕をと伝えられる。
再び、事件の真相解明に向け動き始めた神南署安積班。

そんな折、内藤から須田(塚地武雅)へと連絡が入り、
須田と黒木(賀集利樹)は、犯人は内藤では無いと、身柄を保護するのだった。
その内藤から思わぬ“事実”を知らされる須田と黒木。
中原が殺されるところを目撃し、、、犯人は、滝本だという。

一方でひき逃げの捜査対象者リストの調査を進めた水野(黒谷友香)は、
その中に、滝本、日下部と繋がる人物を見つけ出す。。。新田陽一郎・・・・
警察庁刑事局長・新田正義(名高達男)の息子だった!!!

その一方で滝本は、村雨たちにプレッシャーを与え始めるが
村雨たち、安積班の面々は覚悟を決める。

“誰に邪魔されようと、どんな妨害に遭おうと
 俺達は絶対に真実をつかむ!”

同じ頃、速水(細川茂樹)の協力で、病院を抜け出した安積は。。。。。


敬称略



日本の警察は変わる。
旧態依然とした組織から開かれた民主的組織に生まれ変わるんだ
そうすれば、冤罪に苦しむ人々も無くすことも出来る
全ては正義のためだ

あんたはすでに自分の過ちに気づいてる。
俺を殺したところでその罪から逃れられないことも分かってる。


これは大きな正義のためだ。多少の犠牲はやむをえんのだ

人の命を奪っておいて、ナニが正義だ
俺達警察官の正義は、人の命を尊ぶことだ
その正義のために、日本中28万人の警察官が
今この瞬間も、命を賭けて闘ってる。
俺に何発撃ち込もうと、俺を何度殺そうと
正義が死ぬことは絶対にない。
俺達警察官は、みんなそのことを信じてる。
だから、どんな代償を払ってでも、正義を貫こうとするんです。
警察官、1人1人の胸の中のその矜恃こそ、警察そのものなんです。



ってことで、全てが綺麗にまとまった最終回ですね。

正直、この最終回。
安積が、どんな言葉をつぶやくか?
そして安積班が、どう行動するか?

ずっと気になっていましたが、相手が相手だけに
わずかなことから、、、、“正義”を掲げ暴走。。。。。

想定していた以上に、良い最終回だったと思います。


これなら、1クール引っ張ってきても、そこそこ納得出来ます(笑)


まあ。。
結果的に、かなりベタな刑事モノになりましたが、
今シリーズの序盤で、捻りすぎていた状態よりは、
よっぽど分かりやすくて、良かったと思います。



本来、このシリーズは、
安積の正義とそれとともに動く安積班。。。が肝のハズ。

細かい人情劇はオマケであるし、ベタでok
その部分こそが“ハンチョウ”なのである


中盤アタリから、通常モードになった今シリーズ

最終的に納得出来る終わりなので、、、、次作もアリでしょう。

ただし、その場合。
出来れば“安積班の面々”を、もう少し掘り下げて欲しい!!

いつだったかも書いたが、
例えば、、村雨の熱さ。。。なんてのも、意外と重要だしね。
須田、水野、黒木、桜井。。。それぞれに“ナニか”あるはずです。

以前やったそれぞれの掘り下げで、“その後”を知りたいネタもあるんですよね。

ストーリーに凝るのも良いが、
安積だけでないのが安積班!!!!
もっともっと、他のキャラにスッポットライトを!!!

あ。。。個人的には、速水、金子課長を取り上げて欲しいけどね!

これまでの感想
File.11 
File.10 File.09 File.08 File.07 File.06 
File.05 File.04 File.03 File.02 File.01


TB出来ない場合は以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/3140c24d30239d37a58e737336ef4dd9

または


http://ameblo.jp/maxexp99/entry-10936444565.html



楽天ブログ
File.12(最終回) 
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハンチョウ File.12

 津田さん、マジかっこいいわ。  ある意味、「相棒」の小野田官房室長のエピソードみたいだね。彼らなりの大儀があって、その実現のために犯罪に手を染める、と。  唯一引っかかったのは、滝本が浮気相手としてなぜ安積の名前を出したのか、というところ。まぁ、偶然...
[続きを読む]

blog mr | 2011年07月02日(Sat) 08:16


ハンチョウ4&WJ29号

ハンチョウ4は最終回だったけども 1年前の轢き逃げ事件が原因なり 予想通りの展開過ぎて微妙だけど 安積の言葉や安積班は良かったが 全体は不満な所あり次作に期待も 安積班メンツ重点に置い...
[続きを読む]

別館ヒガシ日記 | 2011年06月29日(Wed) 19:32


ハンチョウ 神南署安積班4最終話(6.27)

安積@佐々木蔵之介狙撃されるの報は安積班の面々に衝撃を与える 改めて事件を捜査する決意を固める安積班。 日下部管理官@小木茂や滝本警部@津田寛治ら捜査本部は 犯人を内藤英治@弓削智久と決めつけていたが、 安積班は事件の鍵は中原美奈子@広澤草の自殺にあると判...
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2011年06月29日(Wed) 01:14


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。