レベル999のFC2部屋

おひさま 第72回

内容
陽子(井上真央)と真知子(マイコ)は、
育子(満島ひかり)のいる東京へとやって来た。
そして再会を喜ぶ3人だったが、
“死ねば良かった”という育子にショックを受ける。
大空襲の悲劇そして、亡き上原(高橋一生)との悲恋を語った育子は、
泣き崩れてしまうのだった。

ひとりにはしておけない

そう感じた陽子と真知子は、育子を安曇野へと連れ帰るのだった。


敬称略


ちょっと、今回は、厳しいかもしれません。


表面的な部分だけを見れば、
育子の悲劇的な初恋を描いている。

その後も、空襲を描くなど、戦争を“今作らしく”描いている。

ただ。。。“傷を癒す”“3人の絆”を
ナレや演出で表現しているので、

これはこれで、“1つのエピソード”としては良いとは思うのだが。


大空襲という悲劇があったあと。育子の悲恋。
真知子だって許嫁を亡くしている。
そして登場人物の多くが、出征している中で

“真知子のお屋敷で、笑顔の3人組”

というのは、
“女学校”という懐かしさを感じさせるとともに、

あまりに“場違いな印象”を受けてしまった。

結局、悲劇がたくさんあっても、
何一つ悲しんでいないのでは???と言う印象だ。

そら、、
先ほども書いたように、“親友”なのも分かるし
“傷を癒す過程”なのも分かる。

それに、
今作が再三が描いて来たように

“場所によっては感情をあらわにしても良い”
というのも、
ドラマ的な演出だけでなく、
“1つの日常を描くというコンセプト”も理解出来るが。。。

それでも、あまりにも“場違い”な印象が強すぎて

“感動的”というよりも“怒り”が、こみ上げてしまいました。


だって

悲劇と悲劇の間に、、、満面の笑み。。。って。。。。

ほんと、さすがに今回は“違和感”を感じてしまいました。


きっと、ドラマ的に暗くなりすぎない配慮
3人組の中にある友情から生まれた配慮、感情の吐露

ということなのだろうが。。。。。

さすがにね。。。。



ちなみに、もう一つ、
結局、育子のことだけで、祖母・富士子のことを取り上げなかったのも
私の中で、違和感の原因のひとつになっているのは言うまでもありません。

手紙?

そら。それでも良いだろうが。。。。
東京にわざわざ行っているのに。。。。。。。

“血の繋がり”よりも。。。と言うのも分かるが、
なんか、それでも、違う気がします。

徳子に送り出されたときも“娘”という言葉を使ったりしたのにね。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
楽天ブログ
第72回

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【おひさま】第72回「帰郷」&戦死する人(...

今、「土曜スタパ」で、樋口可南子さんを見ています。6/27(月)、「スタパ」に真知子さん役のマイコさんが出演するそうです。 今回の内容より、予告編の方が気になってしまいま...
[続きを読む]

ショコラの日記帳 | 2011年06月25日(Sat) 18:49


空>おひさま第72話

誰かを助けて自分が致命傷を負い誰かを思いやる言葉を残して静かに息を引き取る…上原さんの最期にジョニー@『アウトサイダー』を思い出した。StayGold!…ひじゅにですが何か?...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2011年06月25日(Sat) 17:43


空>おひさま第72話

誰かを助けて自分が致命傷を負い 誰かを思いやる言葉を残して静かに息を引き取る …上原さんの最期にジョニー@『アウトサイダー』を思い出した。 Stay Gold ! …ひじゅにですが何か? 久し振りに...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2011年06月25日(Sat) 17:41