レベル999のFC2部屋

グッドライフ 第10話

『さよなら、パパ』

内容
羽雲(加部亜門)との2人の生活の中で、
ついに倒れてしまった大地(反町隆史)は、限界を感じるのだった。
そこで、華織(井川遥)に連絡を入れる。
“羽雲を預かってくれ”。。。。と。

そして朝から、羽雲の大好きなカレーを作り、学校へ送り出す大地。
その後、病院へと向かうが、円山(伊原剛志)の前で倒れてしまい、、、入院。
“限界まで息子のそばにいるつもりでした。
 もう、面倒みてやることは出来ない。
 それだけじゃなく、面倒をかけることになる。
 それだけは父親として耐えられません。私は、もう羽雲と暮らせません”

そんな状態になっているとは知らない羽雲は、華織のもとで待っていた。
華織は、、、“取材”だと告げるが。。。。
電話をかけてみる羽雲。。。。でも、父は出てくれなかった。

数日後、羽雲からの電話を受けた大地は、南の島で取材をしていると告げる。
羽雲“パパ、いつ帰ってくるの?”
大地“もうちょっと、かかるかな”
そして、、、今度の土曜には帰ると約束する大地。

土曜日。大地に教えてもらったカレーを華織と作った羽雲は、
大地が帰ってくるのを待ち続けるが、、、、日が暮れても帰ってこなかった。
そのころ大地は、病院を抜け出し、元上司・奥田(北見敏之)と会っていた。
酒を酌み交わしながら、、、、“別れ”を告げる。。。
“どこか自分のオヤジみたいに思っていました”
そして深々と頭を下げ、大地は奥田を見送るのだった。
その後、マンションに帰った大地は、身辺整理を。。。。。

円山、紺野(榮倉奈々)は、、、そんな大地を静かに見守るしか無く。。。

翌日、大地は、雪村(鹿賀丈史)のもとを訪れていた。
“私は、もう長くは無いんです。”
ガンであるコトを告白した大地は、
“これからも華織と羽雲のことを見守ってやって下さい”
と、、雪村に頭を下げるのだった。

そして、、、華織と会うことにした大地。
“頼みたいことがある。羽雲を引き取って欲しい”
華織が羽雲のことを口にしても、
記者に復帰することにしたと告げ、大地は立ち去っていくのだった。


病院に帰ってきた大地が、羽雲とあっていないと知り、
紺野は、、、、羽雲が後悔するかもしれないと告げる。


敬称略



もう、今回が最終回でも良い雰囲気なのだが、
まだ続くようである。


さて。今回は。

大地が、羽雲と別れることを決断。
そして身辺整理を始める。。。。


そんなお話である。



“俺の願いは一つだけです
 オレのいない世界でも、あいつは強く生きてって欲しい。

と心で思いながら、、、強く突き放す大地

“父さんのことは忘れるんだ。
 早く行け。振り返るな。
 母さんのところへ行け!!




まあ。。。そういうことだ。


たしかに、盛り上がっているような気もしますが、
なんていうか、

大地って言うキャラが、あまりに分かり難いキャラであるため
どうしても、

“なぜ、そこまでするのか?”

が、、、本当に分かり難い。

見れば見るほど

“そこまでする必要ないんじゃ?言う必要ないんじゃ?”

そんな印象が強くなっていく一方である。

このあたり


ある意味“ベタ”であるコトは理解しているのですが、
何か“足りない物”がありますよね。

それは間違いなく、

ここに来て大地が強調されすぎていること。
そして、大地が羽雲のことを見ているように見えない演出

まあ。。連ドラなので。。。。ってことなんですけどね。

悪くない盛り上がりになりつつあるのになぁ。。。

少なすぎるだよね、親子関係の表現が。

大地の思いだけが先行しすぎている印象だ。

“何かがある”から、失ったときに。。。ッてことのハズなのに。。。


TBは以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/6d0e3909512b21cf77ef9e4eab6b28a1




楽天ブログ
第10話 
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グッドライフ ありがとう、パパ。さよなら第10話 & 下流の宴第4話(6.21)

・グッドライフ ありがとう、パパ。さよなら第10話 「俺の願いは一つだけです。 俺のいない世界でもあいつには強く生きていってほしい・・・」 死期が迫っていることから身辺整理をした澤本大地@反町隆史が 羽雲@加部亜門に別れを告げたという話 わっくんが自分の死を...
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2011年06月24日(Fri) 00:50