レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木先生 LESSON.9 生徒35名が教師を裁判!

『デキ婚は罪か!?生徒35名が教師を裁判!』

内容
夏休み始まって早々。。。。生徒たちに注意した鈴木(長谷川博己)自身が!!!
恋人・麻美(臼田あさ美)の妊娠をきっかけに、結婚する事を決める。
ただ気になっていたこともあった。
小川蘇美(土屋太鳳)中村加奈(未来穂香)が見ていたのだ。。。
“今の子供たちなら。。。”と良いように考えるしか無い鈴木。


結婚について伊福部校長(斉木しげる)桃井先生(田畑智子)ら同僚に報告し、
祝福を受ける鈴木。

やはり気に掛かるのは、足子先生(富田靖子)
するとなぜか。。
“おめでとうございます、鈴木先生!”

そして“生徒に見られた”コトを告白したところ、職員室に緊張が走る。
生徒たちの中には過剰反応を示す者もいるためであった。
ただ、小川と中村なら、大丈夫ではということで、
とりあえず、結婚だけを報告すれば良いのではと言うことで、まとまるのだった。
しかし、、、なぜか、足子先生が妙なことを口走る。
“あの2人なら大丈夫でしょう。あの2人なら。。。。”
。。。。と。

夏休み中も、、、なんとか、生徒たちに嘘をつき誤魔化し続ける鈴木。

そのころ足子は、“2人”以外に目撃していた生徒を呼び出すのだった。
鈴木先生を尊敬する生徒・丹沢栞(馬渕有咲)
そして丹沢の親友・太田ルミ(鈴木米香)梨本くるみ(久本愛実)
足子は、丹沢たちをたきつけ“裁判”をするようにとアドバイスをする。

そして登校日にクラス会議、、、“鈴木裁判”がA組の生徒たちで計画される。

同僚教師たちは、“つるし上げ”を問題視。
裁判自体をつぶすようにと勧めるが、鈴木は、受けて立つと言い始める。
“かけてみても良い手だてもあります”と。
すると足子先生まで、それで良いのではと。。。。不気味な笑顔を浮かべ。。。。

一方で明らかに妙な状態になっている足子に不安を感じる伊福部たちは、
足子に、、、校長命令で休養を命じるのだった。

敬称略



暴走する足子先生の罠により。。。
生徒たちに裁判をかけられることになる鈴木先生。

議題は、、、鈴木先生のデキ婚!


そんな感じですね。



それにしても、小川蘇美。。。おそるべし。
“今日は、私を頼らないで下さい”

そのうえ、中村加奈まで、、、
“いつもみたいに、。ああ。そうだったんだって思わせてよね。”


冷静に見れば、これらの言葉って凄いよね。
“鈴木”が、“指導”をしていることを、受け入れていると言う事の裏返し。

たとえ、それが“詭弁”であったとしても、
“納得”できれば、、それで良いのだろう。

まさに“鈴木マジック”とでも言う部分なのかもしれません。


今回、意外と凄いと思ったのは、
教師たちが、よくしゃべる、しゃべる。

教師の立場というのも分かりますし、
鈴木が、同僚とは“違う”と言う事も表現していますよね。
山崎先生を“回想”で持ってきたのも絶妙である。

ドラマとしても、
“裁判”=“盛り上がり”のための、良いネタフリにもなっています。

そう、緊張感の演出、、、ですね。

で、、、裁判へ。。。。お見事でした。


もちろん、無茶苦茶な状態で始まる裁判だが。
そこにこそ“本質”があるのは、言うまでもありません。

そして
鈴木の心の声。。。
“不謹慎だけど、心のどこかで、この状況にワクワクしているんだ”

見事なセリフですよね。
生徒たちのやりとりも素晴らしいし。

これまでのお話の集大成と言って良いでしょう。


鈴木チルドレン。。。ですね。。。


次回か、、、決着。。。
どんなことになるんだろ。。。


今期一番気になる“結末”である



これまでの感想
LESSON.8 LESSON.7 LESSON.6 
LESSON.5 LESSON.4 LESSON.3 LESSON.2 LESSON.1



TB出来ない場合は以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/71bdc5a65ac317cf410f84687f00de14



楽天ブログ
LESSON.9
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【鈴木先生】第9話

鈴木先生は、道徳や倫理人としてのあり方を人一倍深く考え あなたたちに諭してきた人じゃない。 だからこそ、あなたたちは鈴木先生が大好きなのよね? その鈴木先生が、裏では女の人とやりまくって妊娠させ...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2011年06月21日(Tue) 00:54


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。