レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンチョウ~神南署安積班~シリーズ4~正義の代償~ File.10 最終章前編!ついに殉職者が…凶弾に散る

『最終章前編!ついに殉職者が…凶弾に散る

内容
ある公園でひとりの男の射殺死体が見つかった。
安積(佐々木蔵之介)たちが臨場し、捜査を始めるが身元に繋がるモノは不明
が、、近くの植え込みで拳銃が発見される
その直後、聞き込みにより、緒方(清水良太郎)から、
ひとりの男が逃げ去っていたという証言を得る。
付近に現れる不良グループのリーダー“タク”柴崎卓(木ノ本嶺浩)だった

そして被害者の身元が判明する。亜麻田組幹部・小淵沢茂雄(高川裕也)
新宿管内で発生した暴力団と不良グループの覚醒剤絡みの抗争事件。
それに類似すると思われ、本庁から高野警部(宇梶剛士)が指揮を執ることに。

すると高野は、村雨(中村俊介)に自分と組むよう命じるが
村雨は慣例を引き合いに出し若手と組んで欲しいと懇願し拒否。
結局村雨は、桜井(山口翔悟)と組んで捜査をはじめることになるのだった。

高野は安積を呼び出し、
村雨の栄転話を持ちだし邪魔をしているのかと問い詰めるが、
すべては村雨の判断に任せるという、、安積。

その後の聞き込みで妙なことが分かってくる。
2ヶ月前に、柴崎卓が、仲間の友部真一、中川陽平とサラリーマンに暴行。
被害者は、みどり銀行の主任調査員・本宮照之(宮下直紀)
なぜか、告訴を取り下げていた。
が。。。その1ヶ月後に、亜麻田組の構成員により柴崎たちは病院送り。
村雨は、1つの疑問を口にする。
もしも本宮から復讐されたならば、なぜ本宮は柴崎に狙われず無事なのか??と。

やがて柴崎の身柄が確保され、聴取が始められるのだが
誰かに現場に呼び出され、、“はめられた”の一点張り。
村雨は、その柴崎の様子から嘘をついていないと確信する。
それは柴崎を容疑者として事件を組み立てようとしている高野に反発する考え。
安積から“フォローさせてくれ”と言われ、
自分の考えで捜査をするめるコトにする村雨。
村雨は高野から、
場合によっては、新設される広域特捜部がなくなる可能性を指摘されるが、
高野に捜査方針の軌道修正を訴え認めさせるのだった。

その後、金子課長(田山涼成)から捜査を慎重にと命じられる安積班。
疑惑の本宮、、、、その妻は、警察庁の主席監察官の娘。。。。
見えない力が見え始めるが。。。。
そんな折、小淵沢の交友関係。。。愛人の存在が明らかに!
みどり銀行で本宮の部下・小出由佳里(川村亜紀)だった。

村雨は、自分の正義を貫くため、本宮たちの張り込みを
須田(塚地武雅)黒木(賀集利樹)に命じ、
2人が同時に現れた瞬間、村雨は本宮と小出に任意同行を求める。

そして家宅捜索をと村雨が言い始めたとき、
本宮たちの自白をとるべきと、、、高野。。。そして安積が村雨を諭すが、
村雨は、それでも強行にガサ入れを主張。

“人がひとり死んでるんですよ!!”

敬称略


お話自体は、

村雨の栄転話。容疑者は警察庁のお偉いさんの婿殿!

村雨は、自分自身の“正義”を貫くために、、、、、

って感じである。


以前も、村雨の栄転話があった時も
同様のネタでしたので、、まあ。。。同じコトをやっている。

刑事モノとしてもベタなので、
特にアレコレ言うようなお話ではない。

村雨というキャラがシッカリと描かれた印象ですけどね。
安積班みんなが村雨のために動いているのも良い感じ。

たしかに、悪くないんですよね。

実際。。。簡単に言えば

たま~~~に、熱くなる村雨。。。

そんなお話なのですが。。。。(苦笑)。


あ!違う!!

でも、そんな風に感じてしまうのが
“今シリーズ”の1つの問題点なのは言うまでもありません。

そうなのだ

たしかに、ベタなエピソードであり、悪くない刑事モノに仕上がっています。

安積がいままでと違い不自然すぎるほど
別の意味で行動的なのも、安積の“愛情”だということで
これはこれで良いだろう。


問題は、

“今シリーズ”は、
今回のような登場人物を強調してくるようなネタが、ほぼ無かったこと。

そう。。。。。唐突すぎるのだ。今回のエピソード。


たとえば、
今シリーズから見た視聴者は、こんな風に感じるだろう。

村雨って、そういうキャラだったの?”ってね。

逆に、これまでのシリーズを見た視聴者は、“これが村雨”なのだが。。。。


ここが、かなり難しい部分なのだ。

決して悪くないエピソードであっても、
“そう言うドラマ”として描かれてこなかった“今シリーズ”

数回前から、“そう言うドラマ”も入れてきましたが。。。。

連ドラだからこその違和感である


だったら
初めから、今回のエピソードのように
もっと、登場人物を描いて欲しかったです!!!!!


まるで、総括だが。。。そういうことですね。




しっかし、、、“標的”って言っちゃってるよ(苦笑)



これまでの感想
File.09 File.08 File.07 File.06 
File.05 File.04 File.03 File.02 File.01


TB出来ない場合は以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/485c20e666835032576d26346cbf4f1a





楽天ブログ
File.10 
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハンチョウ File.10

 新聞に「ついに殉職者が」とか書いてて、話が、熱い村雨、村雨の将来、って方向に向かってしかも成功するから、やばい、村雨死ぬんじゃね、と思ってたら、高野警部だった。最後の言葉もなしの冷たい死。でも、息子が警察官になろうとしてるとかいう、辛さを増す撒き方も...
[続きを読む]

blog mr | 2011年06月20日(Mon) 17:22


ハンチョウ4&WJ27号

ハンチョウ4は村雨の栄転ネタ決着だが 村雨が捜査指揮で最後は栄転を断りも 安積&村雨が対立など割と良かったし 最後は安積を庇い高野が殉職で 全体的に良かったが最後ムリヤリだね は後編で...
[続きを読む]

別館ヒガシ日記 | 2011年06月15日(Wed) 20:27


ハンチョウ 神南署安積班4第10話(6.13)

公園で暴力団幹部小渕沢の射殺体が発見される 不良グループのリーダー柴崎卓@木ノ本嶺浩に容疑がかかり、 暴力団と不良グループの抗争が続いていたことから 本庁の高野警部@宇梶剛士が捜査の指揮にあたることに。 二ヶ月前、柴崎らのグループは銀行員の本宮照之に暴行を...
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2011年06月15日(Wed) 00:42


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。