レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TIGER&BUNNY #11 賽は投げられた

『The die is cast.(賽は投げられた)』


内容
シュテルンビルトに同時多発的に発生したテロ事件
虎徹たちヒーローは苦戦するが。。。そこに犯行声明が!!!
“ウロボロス”を名乗る女たちは、市民を人質に
ある人物の釈放を要求してきたのだった!!!

それは、、、バーナビーにとって因縁ある男ジェイク・マルチネス。。。
両親の仇だった!!
市長らが議論する中、虎徹たちは動くことも出来ず。

やがて“ウロボロス”のパワードスーツにより、破壊されていく“支柱”

業を煮やした虎徹が市長たち上層部に訴え。。。。
またウロボロスも直接プレッシャーを与え、ついにジェイクの釈放が決定される。

そしてヒーローたちは、ある作戦を実行に移すが。。。。。

一方で、ジェイクの釈放にもかかわらず、ウロボロスは。。。。。。。







メディア王のマーベリックが、、、凄いですね

ホントの意味でヒーローの扱いを知っているというか


まあ。そこは横に置いていいて。


物語は、
ついに“vsウロボロス”の始まり。..と言う感じですね。


完全に前回からの続きで、次回への繋ぎであるため
お話自体の進展はないのだが

ジェイクの陰謀も良く分かり、
悪くない“悪の表現”だったと思います。


少し気になるのは“能力”

間違いなく“難敵”なのも事実だろうし。

解決。。。。。できるのか。。。。いや、するだろうが
全く方法が見えてこない感じだ。


そして、もう1つ気になるのは、
虎徹がジェイクを知っている可能性もあると言うこと。。。かな。。。


さてさて。どうなるんだろ。.次回。

分かっているのは折紙サイクロンが大ピンチ!!。。。。ですね


楽天ブログ
#11 
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TIGER&BUNNY第11話 & 逆境無頼カイジ 破戒録篇第11話(6.14)

・TIGER&BUNNY第11話 ウロボロスの要求に屈し、シュテルンビルト市はジェイク・マルチネスを解放、 ウロボロスの一味に化け、潜入する折紙サイクロンだったが、 ジェイクに正体を見破られてしまったという話 予想通りの展開になってしまったな。 折紙さんが
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2011年06月18日(Sat) 03:29


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。