レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生レストラン 第6話 レシピvs母親の味

『レシピvs母親の味

内容
“平等に機会を与える”
レストランが教育の一環ということ、吉崎(板谷由夏)の提案もあり、
厨房とホールのスタッフの配置換えを、部員たちに告げる新吾(松岡昌宏)

仲田俊平(中島広稀)長江彩那(村上友梨)中原唯(小松美月)
そして五十鈴利基(深澤大河)は、ホールから厨房
田村翔太(秋元龍太朗)星野佳世(大野いと)坂本陽介(神木隆之介)
そして米本真衣(川島海荷)は、厨房からホールへ

それぞれに慣れてきただけでなく、あともう少しで上手くいく
そんな状態だっただけに、戸惑う部員たち。

そんな折、地元の名士で、レストランのバックアップをしてくれていた
農業連盟の会長・星野重雄(西村雅彦)が、
観光課の戸倉(金田明夫)岸野(伊藤英明)らを訪ねてくる。
娘が厨房からホールへと配置転換されたことが不満なようだった。
“レストランは、色々なことを学ぶ場”と岸野は伝えるが、
星野は不満なようで、怒って帰ってしまう。
野菜の即売所を計画していたため戸倉は、慌てるが。。。。。

岸野は、新吾から
全員が色々なことが出来るようになることが、レストランの役割だと聞き
全てを新吾に任せることにするのだった。

そして。。。新しい配置で練習が始まるのだが、そこには真衣の姿はなかった。
配置換えでショックの可能性もあったが、
新吾は、それぞれにレシピを配り、そのレシピ通りに練習をするよう命じる。
とはいえ、配置換えの部員は、慣れないことばかりで、戸惑ってばかり。
その様子を心配した部長の中村幸一(野村周平)は、
“せめて気持ちを聞いて欲しかった”と新吾に訴えるが、
逆に、
“お前たちなら出来る。自信を持つんだ”
と新吾から叱咤されることに。。。

部員たちも、何とかして真衣に復帰してもらおうと考えるが。。。。。

一方、岸野も、野菜即売所の計画が頓挫しかけていた。
農家の人たちが星野からプレッシャーを受けたようだった。
落ち込む岸野だったが、偶然、、、真衣を見かけ声をかける。
どうやら、料理自体が好きなのかどうかさえも悩んでいるよう。
そこで岸野は、、“思いを新吾にぶつけてみろ”と伝えるのだった。

そのころ、、数日経っても、やってこない真衣に不安を感じ始めた新吾は
思い切って吉崎に相談してみることに。
すると配置転換は、良いきっかけになると言われひと安心。
ただ、、別に何か理由があるのではという。。。

その直後、岸野から思わぬ事を新吾は知る。
3年前母を亡くした真衣は、、毎日、父のために料理を作っているという。
話を聞いた新吾は、数日前の真衣との出来事を思い出していた。

そこで新吾は。。。。。


敬称略


10人いれば10人の味があっていい



お話は、

教育の一環という意味もアリ
配置転換を試みた新吾だったが、、、

あれだけ頑張っていた真衣がやってこなくなってしまう

って感じだ。



ネタ自体は
学校モノならば、
“実は何気ない言葉で心に傷を負っていた”
と、定番の1つであるが

そこを“将来”のことを絡め、生徒たちの思いを描いた上で
上手くドラマとして、ミスリードをしながら

最終的に、

“料理”というモノの本質を新吾目線で描き
新吾自身も“教師”として成長するお話へ。。。。

かなり上手く膨らませたお話だったと思います。

新吾の真衣のすれ違いを、
吉崎や岸野を登場させるコトで、分かりやすく表現されていますし

それぞれの“葛藤”も丁寧に表現されている。


ラストでは、新吾からのプレゼントでも言うような
ちょっと感動的な結末へ。。。


私の印象では、

いままでで最も“過程”が描かれた、“ドラマらしいドラマ”だったと思います。


突然、話が飛んじゃうと言うのも無かったしね。


その一方で、今回、秀逸だったのは
“配置転換”の意味を、シッカリ描いたことだろう。

厨房を受け持っていたからこそ理解出来ること。

こういうのは、ネタフリしたのだから回収しなきゃならないコトですからね。


逆に、ホールから厨房は?
と言う部分はあるが、、、まあいいでしょう。


今回は、かなり面白かったと思います




ただ、最後にあえて注文を1つだけ。

サブタイトルに、わざわざ“vs”は、必要なかったんじゃ?


これまでの感想

第5話 第4話 第3話 第2話 第1話


TB出来ない場合は以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/07a48d91545aba584b07f6b39d075b79




楽天ブログ
第6話 
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【高校生レストラン】第6話

「全員が天ぷらを揚げられる。 全員がいいダシを取れる。 そして、全員がお客様とじかに接することができる。」 それが、あのレストランの役目なんじゃないかと思ってな。 「高校生レストラン」...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2011年06月12日(Sun) 00:18


「高校生レストラン」熱血料理人の指導6これが私のおふくろの味です!新吾は部員のローテーションと家代々の味をメニューに出す事を決断した

「高校生レストラン」第6話は新吾はようやく軌道に乗ってきたところに周りの平等を兼ねて厨房とホールの配置換えを行う事にした。しかし突然の配置換えに生徒たちは戸惑い、米本 ...
[続きを読む]

オールマイティにコメンテート | 2011年06月11日(Sat) 23:06


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。