レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスコーマーチ 第5話

『さよなら25人の男子女子1人…最後の日!!涙サプライズ

内容
アスコーモーターショーのためのエコカー作りのリーダーとなった直(武井咲)
転入試験まであと10日。
試験勉強と。。“思い出作り”のエコカー作りに奮闘していた。

そんななか、実習中、不注意の直を庇って玉木(賀来賢人)がケガをしてしまう。
そのうえ、試験勉強をしたい直は、
“エコカーなんか走らなくても誰も損しない”と、、、言ってしまい、
竹内(永山絢斗)や玉木らは憤慨する。
すると“もう来なくて言い”と、、、竹内からリーダーを辞めさせられる直。

言い過ぎたことを反省いつつも、勉強する時間が増えたと直は喜ぶのだった。

が。。。どうしても気になり、実習室に向かうと
“部外者立ち入り禁止”と言われ、帰らざるをえない状態に。
愚痴りながらアスコーを出たところ、謎の男(原田龍二)に声をかけられる。
そして見せられたのは1枚の写真。。。有人(松坂桃李)と直の写真だった。
芸能事務所の人間で有人のことが知りたいと言われ、住所を教える直。

翌朝、直は、そのことを有人に伝えたのだが、
“調子に乗るなよ!空気の読めないところ、いい加減ウザイから”
と、、、有人に言われてしまい。。。。
一方で、玉木、広瀬(石田卓也)たちからも、陰口をたたかれていると知る直。
ショックを受け、落ち込むのだが。。。。。。。。。。

敬称略



誰も吉野が、本気であんなコト言うなんて、思ってねえよ




お話は。

転入試験に、エコカー製作と。。大忙しの直。
ある日、、ついクラスメートたちにキレてしまう。

勉強する時間が増えたと喜ぶが、、どうしても気になるエコカー。
実習室に見に行ったら、逆に文句を言われてしまい。。。。
ショックを受ける直だったが。。。


である。


結構良い感じの青春物語だったと思います。


仲間だったのに。。。と、一瞬でも感じさせれば、
それでokなワケでアリ。

玉木のケガが、全てだと言って良いでしょうね。

もちろん、“連ドラ”なので、これまでのお話で
丁寧にクラスメートとの交流を描いてきたのが、
ここに来て効果を発揮しているのは言うまでもありません。

だからこそのサプライズ!!!

“仲間”を感じた瞬間でしたね。


まあ。。。
“私のことばっかりで”とか、“気付かなくて”ってのは、

さすがに、ウザサと表裏一体だけどね(笑)

ここは、“直らしさ”としておくことにします。


テンポだって“一部”を除けば悪くなかったし。
流れも、かなり良かったと思います。


ベタだけど、一番良かったのは、

“今の学校をやめたいと思った理由は?”という質問で、
直自身が“最悪”というアスコーの“良さ”に気付く部分でしょうね。

“どうしてこんな気持ちにさせられなきゃいけないんですかね。。。”


良いお話でした。




ただ。。。先ほども書いたように、“一部”なんだよね。問題は。
もちろん“有人”のことなのだが。

これがねぇ。。。

“これまで”も頭が痛い問題でしたが

ここまで引っ張る意味が分からないのだ。。。
今回は、途中で上手く利用していますが、
それ以外は、あまり直にとって意味が無いお話だし。

それを、度々入れるから、話が途切れてしまっていますよね。

次回に、何らかの決着を見せるのか??

気になるんだけど、、、不安も。。。



これまでの感想
第4話 第3話 第2話 第1話



TB出来ない場合は以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/0d782653ad760ff6d79850cb13574bcd





楽天ブログ
第5話 
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。