レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TIGER&BUNNY #09 かわいい子には旅をさせよ


『Spare the rod and spoil the child.(かわいい子には旅をさせよ)

内容
上司から“華がない”と言われた“ドラゴンキッド”ホァン・パオリン
だが、親からプレゼントされた髪飾りをつけることも拒絶。
“もっと女のコらしく”と諭されるのだが。。。。。

そんな折、アニエスに呼び出される虎徹たち。
そこには、、市長の息子サムがいた!
急な公務が入り、どうにもならず、
“ヒーローに預けた方が安全”と虎徹が指名を受けたという。

が。。虎徹を含め、全く懐かないサム。
テレキネシスの“NEXT”であるため、泣き出せば大騒ぎ!
ただ、サムは、パオリンを気に入ったようで、
はじめは嫌がっていたパオリンも、徐々に気にならなくなっていき、
虎徹たちとともにバーナビーの部屋で面倒を見ることになるのだった。

翌朝、サムと散歩に出かけたパオリン。
2人は誘拐されてしまい。。。。。。






金、嘘、危険

ニオイをかぎ分けるNEXT

ですか、、、なるほど。

利用の仕方次第では、役に立たないように感じる『能力』も

こういった『悪事』が、出来るんですね!

前回のエピソードの直後だから、
意外と納得出来た今回の『能力』だったと思います。


お話自体は、、、

ドラゴンキッドの紹介話でアリ、
子ども嫌いが、好きになっていくという定番ネタ。

誘拐が絡み、ヒーローなのだから、
まあ。。。
よっぽどでない限り、今回くらいのお話にはなるだろう。

気のせいか
結局『力』を使って、ヒーローらしい活躍をしていないんじゃ?

もしかしたら、警察だけで十分に対応出来たんじゃ?

そんな印象があるのが、さすがにマイナスでしょうね。


たしかに、流れの中で、大騒ぎになり
オモシロ味はある状態を描いてはいるが、

逆に、赤ん坊のNEXTだから成り立つお話でアリ、
他のキャラがNEXTである必要性がないんですよね。

誘拐犯も。。。虎徹も(苦笑)


せめて、解決部分だけでも、カッコ良く魅せた方が良かったかもしれませんね。



最後に、どうでも良いことだが。

今回のエピソード&演出。。。。アメコミのニオイがプンプン。
いや正確には、そういったヒーローものの。。。ニオイですね。
日本風ではない印象。。。
個人的には、楽しめているし、『好み』があるものなのだが、
こういった手法は、前述したように『魅せる』という意味では
イマイチの印象もあるので、あまりしない方が良いんじゃ?





楽天ブログ
#09 


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TIGER&BUNNY第9話 & 逆境無頼カイジ 破戒録篇第9話(5.31)

・TIGER&BUNNY第9話 富裕層の子供が誘拐される事件が多発していたことから、 市長の子供を預かることになったホァン・パオリン(ドラゴンキッド)が 誘拐犯一味を退治したという話 ドラゴンキッドの魅力を引き出しつつ、 バーナビーの中で過去の事件が根深い
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2011年06月04日(Sat) 01:46


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。