レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOSS case06

『消えた銀行強盗』

内容
対策室の電話が鳴り響く。
ある銀行で、ライフルを持った男による立てこもり事件が発生したという。
電話を受けた絵里子(天海祐希)は、気付く。。。
田所(長谷川京子)が向かった“ひかり銀行”だった!

現場に到着した絵里子たち対策室の面々。
すると野立(竹野内豊)から交渉役を命じられるのだった。

交渉のため電話を入れたところ、“ソニー”を名乗る男が電話に出てくる。
9億6千万と逃走用のヘリを要求するソニー。時間は3時間。
会話から、その犯人に沈着冷静さを見て取る絵里子。
一方で、理香(成海璃子)により、田所が行内にいることが確認される。

その後の交渉で、事件を引き延ばしを提案し、1時間だが受け入れられる。
ただ絵里子は、妙な違和感を覚えてしまう。
いったい、なぜ、冷静なのか??
食料を届けるという名目で、山村(温水洋一)に盗・聴器を仕込ませるが失敗。

焦る丹波刑事部長(光石研)を押しとどめ、
自分が人質になると提案する絵里子。
が。。その直後、行内から銃声が聞こえ、煙が上がり、
人質が逃げ出してくるのだった!!

犯人確保のために銀行へと乗り込む、絵里子たちだったのだが。。。。
人質の死体がひとり発見され、、、犯人は消え去っていた!

人質の中に犯人がいたのではと、人質の聴取を始める絵里子たち。
しかし人質の中に、声紋が一致する人間はいなかった。

やがて殺された男が“ソニー”と判明。
もう一人、、、犯人“サル”がいるはず。
ソニーの遺留品の中にダイヤが見つかったが、サルは取りに来なかった。
何か他に目的があったのでは??

その後、ソニーの身元が相原正樹(高杉亘)という前科者とわかってくる。
16年前の、未解決の銀行強盗事件の犯人。
野立が持ってきた捜査資料から河村誠(木村了)が浮かび上がり。。。。


敬称略


先ず、どうでも良いことですが。

風が強い日の屋外の撮影って大変だよね。

まあ。。先日の某ドラマのように、屋外撮影で、
主人公たちだけが帽子を目深に被るというより違和感はありませんが。



さて、もう一つ、、どうでも良いことではあるが
かなり重要なこと。

脚本家。。。徳永友一さんに。。。。

だからですね。

前回までと“ニオイ”がちがうのは!!!



事件自体は、どこかで見たような“ベタ中のベタ”な事件だし。
犯人にしても、声を聞けばソニー。人質への聴取でサルはすぐに分かる。
だから、犯人当てや、真相当てをしたい人にとっては物足りないだろう。

が。。。所詮、刑事モノはこの程度なのだ。

重要なのは、
そこに“番組らしさ”を、どのように組み込んでくるか?である。

たしかに、
前回までのエピソードも、決して悪くなかったわけではない。
“どこかで見たような”という部分も含め、
“普通”だったのだ。

いや、小ネタを除けば、普通すぎたほどだった。

しかし、実は、それだけでは、物足りなさを感じてしまうのは
前作を視聴しているが所以である。


古谷一行さんが登場したエピの最後のオチ以外は、
これまでのお話は、

オチ自体もベタで、事件の捜査部分を隠して
捻っているように魅せていただけなのである。

そのため、スッキリした印象を受けず
たとえ“劇的”であっても、オモシロ味を感じにくい状態だった。

だって、隠しているのを見せているだけなら、
ただの“後出しジャンケン”と同じで、納得なんて出来るわけがないのだ。


が、今回は、前述ように、
犯人も含め、最終的な“証拠”以外は、ある程度見せてきた。

そして最後の最後

“うちの田所は見逃さなかった。残念だったね。”

と、、どや顔の大澤絵里子である。

たとえ、ベタなエピソードであっても、
実は見せていながら、最後でカッコ良く魅せる。。。
それが“BOSS”だったはずなのだ。

そう。“どや顔”で、納得し、スッキリしなければ意味は無い。
ということである。


そう言った意味では、
田所というキャラを壊さないようにいじりながら成長を描くなど
今期の中では、もっとも前期の“ニオイ”に近いお話だったと思います。


まあ。。。もう少しってところもあるんだけどね。

でも見せないことに終始しすぎて、小ネタ三昧で
何がやりたいか分からない状態で、“どや顔”なんかされても
スッキリなんて出来るわけがないのである。


次回以降は、どうなるか分かりませんが、
登場人物や、物語の根本に関わるような事件を描くので無い限り、

メインライターが凝るよりも、世界観を利用して
世界を壊さない程度で、それなりに描いている方が、納得しやすいと思います。


これまでの感想

case05 case04 case03 case02 case01



TB出来ない場合は以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/afb126e849c80524aa1262df2052fd39




楽天ブログ
case06 
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BOSS2  #6

面白かった~~!! 私、やっぱ謎解きがあったほうが楽しい、好きなパターンo(^-^)o 銀行強盗事件。 狙われたひかり銀行には田所がいた。 銀行強盗は、その場にいた一般人も行員もすべて人質として、 ...
[続きを読む]

よくばりアンテナ | 2011年05月28日(Sat) 09:01


BOSS【第6回】フジ木10

消えた銀行強盗  「さっき死んじゃったソニーです。BOSS、ファーストシーズンのノベライズ本を抽選で30名様にプレゼントします。奮ってご応募ください♪」byソニー(高杉亘)。 とりあえず今回はこれに決まりです。最後の最後で爆笑しちゃいました。ソニーサイコーっ...
[続きを読む]

だらだらぐーたらぐだぐだ日記 | 2011年05月28日(Sat) 06:37


BLEACH&BOSS

は死神VS霊骸のバトルだけど 望美ら穿界門なのは予想外で 辿り着くも因幡の狙い不明だし 対&は続き楽しみで 茶渡&対 過去バトルだが コンビ技で意外とアッサリ終了したし
[続きを読む]

別館ヒガシ日記 | 2011年05月27日(Fri) 20:03


「BOSS2」case06 木村了さんが犯人じゃない、っていうひねりに期待してみた

「BOSS2」case06、せっかく、ひねってある銀行強盗事件なので、木村了さんが登場しても、 真犯人はまた別にいる、っていう結末をひそかに期待したけど、やっぱり無理でした。 しかも動機は子...
[続きを読む]

今日も何かあたらしいドラマ | 2011年05月27日(Fri) 16:04


【BOSS】第6話

すごい簡単感想で~。。。 木村了くんが出てきた時点で犯人が解っちゃうところは、お約束である まぁ。。。連ドラ刑事ものは、みんなそうだよね。 犯人を捜すミステリーよりも、犯人役の演技やレギュ...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2011年05月27日(Fri) 00:21


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。