レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生レストラン 第3話 祝!開店

『祝!開店』

内容
新吾(松岡昌宏)の指導により、
“高校生レストラン”のオープンまで、一週間と迫っていた。
新聞屋、テレビなどにも取り上げられ浮かれ気味の生徒たち。
気を引き締めるようにと、新吾は伝えるのだが、
生徒たちの浮き足立っている気持ちは治まらない状態。
しかし陽介(神木隆之介)だけは、冷静になり厨房でウデを磨き続けていた。

オープン前日。それぞれの担当を発表する新吾。
スカーフやベストが配られ、喜ぶ生徒たちを見て、岸野(伊藤英明)も笑顔に。

そしてオープンの日。
200食の目標を掲げた店は、、、ついに、開店する。
緊張気味の生徒たちを、見守りフォローするしかない新吾と岸野。
味見する新吾もokを出し、大盛況で、なんとか順調に滑り出したレストラン。

だったのだが。。。。。

“練習の通りに”という新吾の声も、やがて生徒に届かなくなり
大盛況ゆえ混乱し、連携ミスが出始め、陽介でさえもミス。
ついには、食材が足りなくなるという事態に陥ってしまう。

整理券を配った客に謝罪し、帰ってもらうしか無い状態に。。。。

ショックを受ける生徒たち。
それは、新吾にとっても同じ気持ちだった。
そんな彼らを見て、吉崎先生(板谷由夏)は、新吾に指摘する。

“村木さんは、一流の料理人かもしれませんが、
 生徒たちにとってはひとりの教師です
 生徒たちは、いつも教師の背中を見ているモノではないでしょうか。”

打ちのめされる新吾。。。。

敬称略


ついに、オープン!

まあ。。。そんなお話である。

もちろん、大盛況の中、大成功!、、、では、あまりに出来すぎですので。
当然のことながら大失敗だ。

いや、失敗したからこそ、
その原因が分かれば、、、成功に。。。。ということで、

吉崎の指摘、、、そして新吾の謝罪

新吾
“オレの言葉一つ一つが、お前たちを緊張させたんだと思う
 お前たちがいつも通り出来るように、オレが出来なかった
 オレが流れを作ってやれなかった。

最終的に、、、“教師”、、いや、、生徒たちに“教える”ということで
なんとなく、キレイに解決である。

“みんな、もっと楽しもう
 この店の最高のおもてなしは、
 おまえたち、1人1人の笑顔だと思え


ベタだけど、良い感じですよね。

まさに、“流れ”ですね。


ドラマの“流れ”が、シッカリしていれば、
たとえ“ベタ”でも、説得力があるし、納得出来るモノです。


まあ。。。2日目。。。


ほんとは、2日目であっても“ミス”をして、
新吾たちがフォロー。。。そして仲間たちが、フォロー。。。

それが、ドラマとしては“ホント”だと思いますが。。。。。。。。。。

あまりにも“完成”しすぎて、“完璧”過ぎるのは、
メチャクチャ気になりますけどね!!!(苦笑)



“失敗は成功の元”。。。。のはずなのに。。。

後出しで、ミスを口にするだけでは、
誰ひとりとしてフォローをしていない印象になってしまい

“力を合わせている”ようには、見えないのですが。

ちょっとしたことだけど、
こういった“ミス”は、見せて魅せるべきだったと思います。


次回は、食中毒?
事件を作るのは良いですが、
“レストラン”自体も完成しているとも思えないのですが。。。

まあ。。。上手く魅せてくれることを願うのみ。


これまでの感想
第2話 第1話

楽天ブログ
第3話



TB出来ない場合は以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/4891b65177cb0b89c02e9394b91f8baa

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高校生レストラン 祝! 開店

従来のサクセス・ストーリーからすると、あまりにもトントン拍子にこぎつけた、店のオープン。 しかも、マスコミは入って注目されるわ、お客さんは行列してやってくるわ… だけど、準備期間の短さと、甲子園じゃないけれど、高校生の悲しさ。それが逆にプレッシャー...
[続きを読む]

のほほん便り | 2011年05月23日(Mon) 08:31


【高校生レストラン】第3話と視聴率「祝!開...

【第3話の視聴率は、5/23(月)追加予定】やはり「高校生レストラン」、開店初日、散々で、皆、失敗ばかりでした。仕方ないですよね。準備期間、たった1ヶ月で、準備・練習だけでも...
[続きを読む]

ショコラの日記帳 | 2011年05月22日(Sun) 17:15


高校生レストラン 第3話 感想

昨夜放送の、日本テレビ系ドラマ「高校生レストラン」第3話の感想など。「高校生御膳」を、新たに「花御膳」と命名し直すことにしたようです。いよいよレストランがオープン。はりきる調理クラブの面々ですが、注文と違う品を出してしまったり、接客係同士がぶつかって料理
[続きを読む]

オタクと呼ばないで | 2011年05月22日(Sun) 06:25


「高校生レストラン」熱血料理人の指導3いよいよ開店も失敗の連続で悔し涙も自分らしさと楽しさを見つめ直し2日目は200食を完売させた

「高校生レストラン」第3話は短い間だったけれど練習を重ねていよいよ開店の日を迎えた。開店当日生徒たちは初日という事で緊張し、新吾は普段通りやるように声を掛けるが、緊張 ...
[続きを読む]

オールマイティにコメンテート | 2011年05月21日(Sat) 22:22


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。