レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハガネの女season2 第5話

『理想の学校ってどこにある

内容
相変わらず、ちょっとしたことで、対立が起きるハガネ(吉瀬美智子)のクラス。
ある日のこと、古田翼(佐藤涼平)が、、急激に成績を伸ばしていることに驚く。
それは、、、クラスメートたちも同じだった。
成績はいまいちで、クラスのムードメーカーという存在だったのに。。。
3年の時、翼の担任だった桑沢健吾(吉家章人)によると、
父は警察庁の官僚で、東大卒の超エリート。塾にでも通わせているのではと言う。

が、翼が成績を伸ばしたことで、クラスでは事件が起きる。
秋山蓮(萩原利久)と言い合いになり、翼は蓮を突き飛ばしてしまうのだった。
そのことを、ハガネと水嶋(斎藤工)は、古田家を訪ねると。
翼の父・修一(滝藤賢一)によると、、全寮制の学習塾に通わせているという。
勉強だけでなく、上に立つ者の考え方などを教えて貰うらしい。
どうやら、、、妻・早苗(西尾まり)の育て方が不満なようだった。
周りから孤立する可能性を、ハガネは説くが、責任を持てますかという修一。
それどころか、水嶋に至っては、一理あると。。。

ハガネは、成績の差が広がっていくことを考え、補習授業を考えるが。。。
そんななか、再び、翼が、クラスで大ゲンカをしてしまう。
上川(片岡愛之助)が、ハガネとともに話を聞くことにするが、
明らかに、自分を否定する翼の姿に違和感を覚えてしまう。
“ボクがダメな子だから、幸せになれません”
どうやら、体罰も受けているよう。。。。

上川は、ハガネとともに、古田家を訪れ、
褒めなければ、このままだと爆発する恐れがあると母・早苗に伝えるが、
夫が許さないというばかり。
それどころか、体罰が、学習塾で行われていると判明する。

ハガネは単身、、、鷹村大介(柄本明)が塾長と勤める“鷹村塾”へ
翼にトラブルが増えていることを訴えるが、
逆に、辞めて貰っても良いと言われてしまう。
そしてハガネの考え、今の教育は甘すぎるという鷹村。
鷹村“私ね、エリートを作ってるんです”
翼本人に、学校か、塾かを選択させると、、、、翼は塾を選択する。

翼“芳賀先生のやり方じゃ、僕は成長出来ないから”

ハガネにとって、あまりに衝撃的な言葉だった。

どうして良いか分からず、、、校舎の屋上でいたところ、
野村校長(高橋克実)が声をかけてくる。
“たとえ拒絶されても、子供は覚えているモノです
 本気で心配してくれた大人のことは”

その言葉に心を動かされ、ハガネは行動を始める。。。。


敬称略


セラヴィナ共和国
タオ・ビンセン(黒崎レイナ)。。。。

で、、、横田香(笛木優子)。。。。

これもまた、、“敬称略”と言う事ですが。。


あの~~~~~~~~~~これ必要??????

考えてみれば、

超越的な違和感があるのは、
沢嶋。。。いや、、、塩田が突然帰国して、翼の相談!?!!?!?


お~~~~~~~~~い!!!

ハガネ。。。何もしていませんよ!!!!!!!!!


別にね。やっていること自体は間違っていないと思います。

ま。。塾と戦って勝ったわけでもないので、
ハガネ自身は、ここでも、何もしていないわけなのですが。
教育論も含め人それぞれの部分もありますから、

そこは、横に置いておくとして。

家族の中でも追い詰められ、爆発する少年。

そこ自体は、良いことだと思うんですよ。

実際は、塾なんか出してこなくても
父親の教育と戦うだけで十分だったんだけどね。
ここまで中途半端なら!


ただね。
主人公が、何もしていないってのは、。。。ホントに良いのか?

これは“無力”と言う事ではありません。

“何もしていない”ことを“無力”と、すり替えているだけです!!!



で。最後は、
どうして勉強をするか???ですか?

それ。
いつのネタを広げてるんだよ!!!


なんか、ホント中途半端な今回。

極論を言えば、無くても良いお話。。。だよね?



これまでの感想
第4話 第3話 第2話 第1話


TB出来ない場合は以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/f56181163a8d96156fd1b6cc479c89aa



楽天ブログ
第5話 
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハガネの女 season2 (第5話 5/19) 感想

4/21からテレ朝で始まったドラマ『ハガネの女 season2 (公式)』の第5話『理想の学校ってどこにある』の感想。 いきなり「タオ、元気かなぁ」とは! 私もいきなりロケ地情報を。両親が不法入国で国外退去となった外国籍の少女・タオ(黒崎レイナ)がいたのが、...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog | 2011年05月20日(Fri) 06:48


ハガネの女 season2 第5話 感想

テレビ朝日系ドラマ「ハガネの女 season2」第5話の感想など。なんで悩んだらセラヴィナ(フィリピン風味の架空の国)へ?第1話に登場したタオ(黒崎レイナさん)は、セラヴィナで子どもたちに日本語を教えていました。タオと再会したハガネ(吉瀬美智子さん)は、再会の喜
[続きを読む]

オタクと呼ばないで | 2011年05月20日(Fri) 06:25


ハガネの女2 #5

クラスメイトをからかってはやしたてる。 キレて力任せに突き飛ばしたり、 物に八つ当たりしたり。 相変わらずこのクラスはザワザワしていて落ち着かない。 何かというと水河小と愛河小で対立する。 な...
[続きを読む]

よくばりアンテナ | 2011年05月20日(Fri) 00:53


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。