レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生レストラン 第2話 開店料理

『開店料理』

内容
相変わらずキュウリ切りや声出しをさせる新吾(松岡昌宏)の態度に、
ついに、畠山恵(疋田英美)宮下剛(草川拓弥)のふたりがキレて辞めてしまう。
これで16人となった調理クラブ。

そんななか、観光課課長・戸倉(金田明夫)から“高校生御膳”を提案される。
メニューには有名な“松阪牛”もあり、客を呼び込めると。
だが基本が大事と、最低でも3ヶ月はかかると答える新吾。
それでも町おこしのチャンス。。税金を使っていると、
戸倉は、体裁を整えるようにと、新吾に指示するのだった。

さすがに人数が少なく、岸野(伊藤英明)は、
部員を当初の30名にと、1ヶ月のオープン延期も含め
岩瀬校長(平田満)たちに、訴えるが。。。。逆に吉崎(板谷由夏)から
“落ちこぼれを生まないことが教育”と
すでに、部員たちに“格差”が生まれてしまっていることを指摘されてしまう。
そのうえ、“教育”が出来ないなら、辞めるようにと言われ、
全く、協力してくれない状態に。。。。。

一方で、“高校生レストラン”を進める新吾と岸野は、
町の食堂などから、“商売敵”という目で見られているという現実を知る。
それでも“上手くいく”と、、、岸野は新吾に訴え。...

そのころ、部員たちは、“御膳”のメニューを見て
“大人の事情”を理解した上で、
“ウデを磨く絶好のチャンス”と陽介(神木隆之介)真衣(川島海荷)たちは、
考えはじめ、新吾には黙って、、自分達だけで、挑戦を始めるのだった。

そんな折、新吾を訪ね、風間(高橋克実)が町にやってくる。
新吾が働いていた“銀座 花鳥”のオーナーだった。
新吾の父・定俊(原田芳雄)と妹の遥(吹石一恵)に対し、
風間は、店を辞めた理由について話を始める。
新吾の作った料理に文句を言った客に、新吾がにらみ返してしまい、
その後、“自分の腕か、客か”と問われ、“腕”をとり、、、店を辞めたと。
そう。。。新吾は、自分のプライドのダメに店を辞めてしまっていた。
話を聞いた定俊、遥は、唖然とするが。。。。。

同じ頃、陽介たちは、自分達で作った“御膳”を新吾に出していた。
“先生が教えてくれたら。。。。。と
 俺らにとって、このレストランは、チャンスをくれる場やと思っています!”
その心意気に、新吾は応えて、指導を始めるが。。。。そこに風間が現れる。

“もどって来い!”
生徒たち。。。それとも、、銀座の店。。。悩む新吾は。。。

一方、人数確保のため、
レストランがチャンスと、、子供達に教えられた岸野は、
やめた子供達に、調理クラブへの復帰を訴えるが。。。。。


敬称略


今回は、、、

客寄せ、、、だと分かっていながらも
町おこしのため、“高校生御膳”をレストランで!!
その提案に、無理だという新吾だったが、、、、

部員たちは違った。
それを“チャンス”と考え行動を始めていた!!!

逆に、子供達に教えられる新吾たち。。。

。。。って感じである。



まさに、“プロ”vs“高校生”の戦いで、
全く考え方が違う。。。ぶつかり合い。..なのだが、

高校生たちのストレートな気持ちに、心を揺さぶられるなど

かなりベタな青春モノドラマですが、
“プロだからこそ”というものを、
上手く絡めた面白いお話に仕上がっていたと思います。

友人達が、楽しそうにしているのに、
心を動かされる、辞めていった生徒たちってのも、良い感じでしたね。

最終的に、
“今まで通り”と、、ハッキリ言う新吾も、
“らしさ”を入れながらの、、、新吾なりの“変化”なのでしょう。


一部、、気になるところはあるが、、、まあ、、良いでしょう。


それにしても、
想像していた以上に展開が早いですね。

次回、、、もう、開店ですか!!

これ以上、、何をするんだろ。。。。
いやまあ。。。開店したら開店したで、やることはあるだろうが。。。


これまでの感想

第1話


TB出来ない場合は以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/f20e04062fcf007062fc658f8c9fabd3


楽天ブログ
第2話 
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高校生レストラン 開店料理

今回は、プロと大人の心と常識を高校生達の真摯な情熱… なんとか自分達も「高校生御膳」が作りたい、という思いが彼等を動かす展開で、なかなかにヨカッタです。 でも、そのためには人数が不可欠。考えた結果、試作品も作り、辞めた部員達に頭を下げて説得する行動力...
[続きを読む]

のほほん便り | 2011年05月16日(Mon) 09:07


高校生レストラン (第2話 5/14) 感想

5/7から日テレで始まったドラマ『高校生レストラン (公式)』の第2話『開店料理』の感想。 料亭のオーナー風間と言う男… 新吾(松岡昌宏)が働いていた料亭のオーナー風間(高橋克実)が、生徒たちが作った御膳を食べて、「無理だろうな、あの御膳じゃあ」と言
[続きを読む]

ディレクターの目線blog | 2011年05月15日(Sun) 07:02


高校生レストラン 第2話 感想

昨夜放送の、日本テレビ系ドラマ「高校生レストラン」第2話の感想など。かなり面白くなってきました。第1話の時点では、見るのをやめる可能性もありました。調理クラブの面々が、自発的に課題に取り組む姿を見ていると元気をもらえます。声出し練習は、やはり必要ですね。
[続きを読む]

オタクと呼ばないで | 2011年05月15日(Sun) 06:25


「高校生レストラン」熱血料理人の指導2僕たちはこの御膳を作りたいんです!陽介たちのやる気に新吾は陽介たちの作れる高校生御膳を提案した

「高校生レストラン」第2話はようやく基礎ができるようになり始めたが、またも部員が辞める事になる高校生レストランだが、今度は役所が高校生御膳という無茶苦茶な条件を提示し ...
[続きを読む]

オールマイティにコメンテート | 2011年05月14日(Sat) 22:41


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。