レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさま 第31回

内容
茂樹(永山絢斗)育子(満島ひかり)が合格し、ついに陽子(井上真央)の番。

試験当日、プレッシャーで押しつぶされそうになっているところ、
春樹(田中圭)に、みんなライバルじゃなく友達!?と思えば良いと言われ、
そのひと言で、ようやく笑顔になる陽子。

“そんな顔してたら、太陽の陽子じゃないぞ”

そして4日間の試験が終わり町に帰ってきた陽子を、
育子、真知子(マイコ)が、待ってくれていた!!!
その後、いつもの村上堂に立ち寄り。。。。。
笑顔で試験のことを話をする陽子。
すると育子が、、、、“東京女子大”に落ちたことを告白する。
東京に行きたい気持ちは変わらないと続け、
陽子に頑張って欲しかったから、言わなかったと。。。。。。


敬称略


たしかに、妙な言い回しだと思っていたんですよね。

それにしても

“上手くいった”という陽子のお話と、育子のことを同居させる今作。

笑顔から、ショックの。。。涙の映像であるが。

最終的に“万歳”に繋げていくなど、
もの凄く感情の起伏が描かれているドラマである。


キャラや人間関係というのは、こういった部分からも見えてくるモノ。


最後の最後は、“女のクセに”という。。。あの先生まで。。。
飯田“おめでとう!!”“万歳!”ですからね。


イヤな言い方をすれば、ただ試験に合格しただけなのに、

感動物語に仕上げています。

やはり、凄いなぁ。。。と感じる今作。

何度も書いているが、これが“ホームドラマ”だよね。

感情を丁寧に描き込めば、
日常の何気ないことでも感動出来る。。。。。そういうことである。


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【おひさま】第31回「万歳」&『おひさまの...

GW中に放送した『これを見ればすべてがわかる おひさまの魅力』を昨夜録画して今日、見ました。これは30分中、25分位が今までの『おひさま』の総集編で、冒頭の1分位と残りの4分位が...
[続きを読む]

ショコラの日記帳 | 2011年05月09日(Mon) 22:58


バンザイ>おひさま第31話

夕陽の陽子=現代の真知子説が流れているらしい(?)確かに今のイメージでは、その方が近いけど「実は私は真知子なの」なんて、後になって若尾文子がカミングアウトしたら朝ドラと...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2011年05月09日(Mon) 12:41


バンザイ>おひさま第31話

夕陽の陽子=現代の真知子説が流れているらしい(?) 確かに今のイメージでは、その方が近いけど 「実は私は真知子なの」 なんて、後になって若尾文子がカミングアウトしたら 朝ドラとしては、ちょっと...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2011年05月09日(Mon) 12:39


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。