レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TIGER&BUNNY #06 火は従順なしもべだが、悪しき主人でもある

『Fire is a good servant but a bad master.(火は従順なしもべだが、悪しき主人でもある)

内容
先日捕まえた強盗犯の3人が、死んだ言う。
事件は、刑務所で起きたようだった。

そう、、、虎徹が向かわされたのは、刑務所。
そこにはファイヤーエンブレムの姿があった。

死んだ受刑者。。。。炎により焼きつくされたという。
“ネクスト”が犯人と考えられ、ファイヤーエンブレムが疑われたのだった。
このままでは、“HERO TV”も謹慎となるとあって、
その嫌疑を晴らすため、スーツを着た虎徹が実験台に!

だが、一番炎の能力が高いとされるファイヤーエンブレムでも難しい犯行。
その直後、再び、受刑者が炎で焼き殺されてしまう。
一応、ファイヤーエンブレムへの容疑は晴れることになったのだが。。。。


一方、取材を受けていたバーナビーは、かつてのことを思い出していた。


そんななか、突如。虎徹が襲撃を受け。。。。。
偶然通りかかったファイヤーエンブレムの協力で窮地を逃れるが、
犯人の顔。。。。。虎徹は、どこかで見たことがあった。。。。






ようやく、、、バーナビーの過去に関わるお話となりそうである。

とりあえず。その“ネタフリ”という感じの今回。

良い感じで過去のエピソードを混ぜてくるなど
連続性を魅せてくれているのは良い感じだ。

事件の犯人の至るまでの流れも、コミカルな部分を絡めて絶妙でしたね。



そのうえで

“私がおとりになる。やつの動きを止める。
 だから、なんとかなさい。

ちょっとカッコイイ、、、ファイヤーエンブレムと虎徹


まあ。あくまでも“ネタフリ”なので

盛り上がっているのかどうかで言えば、
今までで一番微妙だったのは事実だけどね

それでも魅せようという気持ちは伝わってきているのでokでしょう。


そういえば、、ファイヤーエンブレムって。。。
炎を扱っていて、あの姿で良いんですよね??(笑)

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TIGER&BUNNY第6話 & 逆境無頼カイジ 破戒録篇第6話(5.10)

・TIGER&BUNNY第6話 「その首の紋章、ウロボロスだな。 ウロボロスとは何だ?犯罪組織なのか? その紋章を手に彫っているヤツは何処にいる?答えろ!」 刑務所の服役囚が何者かに殺害される事件が続発する中、 過去の事件関係者を口封じしようとする暗殺者が
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2011年05月15日(Sun) 23:48


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。