レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江~姫たちの戦国~ 第十六回 関白秀吉

『関白秀吉』

内容
大嫌いな秀吉(岸谷五朗)の“弱点”を調べはじめた江(上野樹里)だったが、
逆に、秀吉の人となりを詳しく知る事になってしまう。

そうこうするうちに、秀吉の母・なか(奈良岡朋子)が
秀吉の姉・とも(阿知波悟美)妹・旭(広岡由里子)
そして旭の夫・副田甚兵衛(住田隆)らとともに、大坂城に現れる。

挨拶に行こうという江だったが、初(水川あさみ)は拒絶。
だが、茶々(宮沢りえ)に言われ、3姉妹は挨拶へと向かうのだった。
以前、おね(大竹しのぶ)と、なかに会ったこともあり、江は大喜び!
その一同を前にした、秀吉は宣言する。“将軍になる”と。
あまりにバカバカしい物言いに、あきれかえる一同だが
三成(萩原聖人)だけは、信じてはばからない。

その秀吉の宣言を、龍子(鈴木砂羽)に相談すると、
“女”を狙っている可能性があると、、、龍子は3姉妹に伝える。
そういえば、、、あの時、秀吉の視線は、、、茶々へ。。。と感じる江たち。

もちろん、馬鹿にされても諦める秀吉ではなく、江の進言もあり、
秀長(袴田吉彦)を使者として、将軍・足利義昭(和泉元彌)のもとへ送り
“養子”。。“猶子”として欲しい旨を依頼する。
しかし“不愉快じゃ”と即座に拒絶されてしまう。

やがて、おねは、千宗易(石坂浩二)に夫・秀吉の説得を依頼するが、
宗易の“無理は、人の心が作るもの”という言葉を聞き、
諦めきれない秀吉は、、、将軍より上で、帝の次の役職として
“関白”を目指すことを決断する。

“ワシは、関白になるぞ!”

そこで目をつけたのは五摂家筆頭の近衛龍山
秀吉は、多くの手土産を持ち。。。。。。。。そして養子となってしまう。
だが次の一手が、見つからない。

そんな折、細川忠興(内倉憲二)とたま(ミムラ)が大坂城に現れる。
江たちにとって、本能寺の変、の頃、、以来の再会だった。
そして、たまが“耶蘇教”に入信していると知る。。。。。

一方、秀吉は、忠興から“関白”を巡り、朝廷で騒ぎが起きつつあると知る。

敬称略


少し、江を絡ませすぎているのは、鼻につくが

そこと、細かい部分を無視すれば、

“運”“財力”そして、“行動力”を手に、
“人たらし・秀吉”が、関白の座を手に入れたのを

分かり易く表現していたと思います。


茶々への想いが強すぎて、というのも、悪くないし

わざわざ、京から大坂に戻り
いの一番に秀吉が。。。。ってのも、悪くない。

いや、むしろ、良い感じである。


実際、細かい部分は、横に置いておけば、
今回のような展開が、

秀吉というキャラを魅せた、ホームドラマだと言える。

そう。妙に色狂いしている猿と言うだけではなく、
“男”を感じさせた瞬間、
ドラマに惹かれてしまっていると言っても過言ではないでしょう



まあ。。最初に書きましたが、江が。。。。

もう少し江の“出しゃばり”が、少ない方が
無理なく見ることが出来るでしょうけどね。

そこだけは、どうしても、残念な部分


せめて、姉を守るため...と言う感じで、

江なりの、、、“姉を守る”宣言を以前しているのだから
子供のような邪魔をするなら、okなのに

秀吉に、アイデアを伝えてばかりってのは、
さすがに全体の“流れ”を考えても、無茶をしすぎてきますよね。


主人公だからって、そこまで前に出す必要も無いだろうに。。。。。


これまでの感想
第十五回 第十四回 第十三回 第十二回 第十一回 
第十回 第九回 第八回 第七回 第六回 
第五回 第四回 第三回 第二回 第一回 



TB出来ない場合は以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/29ab0777e3f17ed5651f83104680751b



楽天ブログ
第十六回 
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

江「関白秀吉」

 相変わらずコミカルに進む。秀吉がああいうキャラであるかぎりしばらくそうなのかな。いや、俺は好きだけど。  秀吉をそそのかしたのは江であったという。  田舎のばーさんをやってはいても、さすが奈良岡朋子って貫禄が時々、見える。  旭の人は見たことがある、
[続きを読む]

blog mr | 2011年05月04日(Wed) 16:57


江 姫たちの戦国第16話(5.1)

足利義昭@和泉元彌の猶子となることで将軍の地位を欲したものの、 義昭に断られ頓挫した羽柴秀吉@岸谷五朗だったが、 近衛家の猶子となることで関白に就任したという話 前回あたりからストーリーが良くないなあ 秀吉から相談されるというかたちで江@上野樹里が政治に
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2011年05月03日(Tue) 00:57


無理というのは、人の心が作るもの

えっ!?ヨーロッパ軒スルーする?おっぱいがデカすぎる小野文恵アナ司会の「鶴瓶の家族に乾杯」で、福井に行き和ろうそく越前おろしそばを「やりたい」タメ口すぎ可愛いすぎ人たら...
[続きを読む]

虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... | 2011年05月02日(Mon) 23:47


大河ドラマ「江」/姫たちの戦国 Vol.16関白秀吉

  【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]価格:630円(税込、送料別) ↑ 内容は歴史街道 HP 江 公式HP 江 公式HP(大津放送局版) 第16回「関白秀吉」 【あらすじ】 秀吉(岸谷五朗)の母・なか(奈良岡朋子)が娘のとも(阿知波...
[続きを読む]

Refreshing-wind-blows/別館 | 2011年05月01日(Sun) 23:43


「江~姫たちの戦国~」第十六回 関白になるのもお茶々さまのため

「江~姫たちの戦国~」第十六回、茶々=宮沢りえさんの心を捕えるため、征夷大将軍をめざす秀吉=岸谷吾朗さん。 将軍が無理なら関白になろうと、人脈金脈を駆使して、ついにその地位をゲットする。 誇...
[続きを読む]

今日も何かあたらしいドラマ | 2011年05月01日(Sun) 23:22


江~姫たちの戦国~ 第16回 「関白秀吉」

新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 上 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 中 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 下 あらすじ 天正13年初夏。秀吉(岸谷五朗)は、茶々(宮沢りえ)への執心から将軍にな...
[続きを読む]

青いblog | 2011年05月01日(Sun) 22:19


秀吉、関白へ ~江・関白秀吉~

日本の人物史では典型的なサクセスストーリーとして描かれる豊臣秀吉の一生。 そのうえで一つの曲がり角と呼ぶべきは、関白就任であろう。 一説では関白よりも征夷大将軍になりたかったらしい。 名前も『藤...
[続きを読む]

早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 | 2011年05月01日(Sun) 21:55


★「江#16」茶々もドキっ♪

百姓だった秀吉がいよいよ関白にまで上り詰める~!! 第16回「関白秀吉」 『江~姫たちの戦国~』公式ページ 江(上野樹里) 市(鈴木保奈美) 茶々(宮沢りえ) 初(水川あさみ) 秀吉(岸谷五朗)...
[続きを読む]

ふわゆらどらぶろ(*^-^*) | 2011年05月01日(Sun) 21:22


大河ドラマ 「江」 #16 関白秀吉

秀吉一家と対面する三姉妹。 でも身分の差が明確…。
[続きを読む]

雨ニモマケズ 風ニモマケズ | 2011年05月01日(Sun) 21:11


『江~姫たちの戦国~』第16回

猿と呼ばれた男。 百姓→足軽→織田家重臣。 征夷大将軍を手中にしようとするが。。 日本史上最大の成り上がり者。 気持ちの良い朝じゃのと歩きながら菓子を食べる初。 が観たものは母なかを、大はしゃ...
[続きを読む]

strの気になるコト~ドラマ | 2011年05月01日(Sun) 21:02


大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」三姉妹の絆16江の投げやりな助言で秀吉は徹底的な金攻勢で関白に就任した

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第16話は秀吉が勢力を拡大していく中で官位に執着していた。そんな中秀吉はどうやったら征夷大将軍になれるのか?と自問自答していた。そんな ...
[続きを読む]

オールマイティにコメンテート | 2011年05月01日(Sun) 20:28


【江~姫たちの戦国~】第十六回

天正13年初夏。 秀吉(岸谷五朗)は、茶々(宮沢りえ)への執心から将軍になると宣言。 足利義昭(和泉元彌)に頼み込むが即座に決裂。 それでも秀吉は、関白になろうと五摂家筆頭の近衛家に接近する。...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2011年05月01日(Sun) 19:36


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。