FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

生まれる。 第2話

『家族の秘密』

内容
父・新平(三宅裕司)の突然の死。
その直後、発覚した51歳の母・愛子(田中美佐子)の妊娠。
告白された娘・愛美(堀北真希)は、動揺するが、、、愛子は中絶すると宣言。

仕事の関係で高齢出産についての調査をしていることもあり、
愛美は、母・愛子の決断が気になり始め病院へと向かうと、飛びだしてくる愛子。
“手術は受けたから”と、愛子は愛美に嘘を告げる。
その言葉を信じるしかない愛美。

そんななか、高年齢出産に調査で手こずっていると
上司の国木(戸田恵子)から
アシスタントとして大川洋一(鈴木亮平)をつけられることに。
なんと、、、、元恋人。。。。だった。

そして国木から、一冊の本を手渡される。
高年齢出産などに積極的に対応している医師・近藤卓巳(大杉漣)の書物だった。
アポ無しで、熱意を出し惜しみせずぶつかって行けと言われ
愛美は、、、近藤のクリニックへと。。。。。

そのころ、同じ本を頼りに、愛子は、近藤のクリニックを訪ねていた。
“妊娠するって奇跡なんだ。必死にここまでたどり着いたんだ。
 たとえ、どんな運命になっても、1回ぐらいは、おめでとうって言われなきゃ
 かわいそうだと思うんだ。
 自分の意志で生まれてこようって頑張っているんだから”
と、、、愛子のお腹の子に、、、“おめでとう”と。。。
近藤の言葉に動揺する愛子は、迷っていることを告白する。

すると出産のリスクについて説明した上で近藤は。。。。
“あなたが産むと決めるなら、私は、トコトン応援するよ。
 でもそれには、あなたの覚悟が必要だ
 生むってことは1人の人間の人生を生み出すことだ。
 だから素晴らしい。
 でもそれは、
 これからの新しい自分の人生を全て受け入れると言う事でもあるんです。
 それを乗り越えて、やり通すのは、あなたです。
 私には応援しか出来ない。
 決めるのは、あなた自身ですよ”


同じ頃、実家で見つけた1枚のエコー写真を不審に感じる太一(大倉忠義)
そこに書かれている名前は、、、母の名。。
そのことを姉・愛美に問いただすと、、、母に腫瘍が出来たと嘘をつく愛美。
どうしても気になる太一は、職場の先輩の水川真帆(酒井若菜)に相談。
すると。。。。。。腫瘍ではなく。。。。妊娠だといわれ。。。。


やがて愛美は、母・愛子に起きたコトで、、、、母の気持ちを知ってしまう。。。


敬称略

↑ワザといろいろと削除しています。


ちょっと、、『質問』と『答え』は、無理矢理過ぎるが。。。

そこは、横に置いておくとして。



今回は、前回の、、、何やっているか分からない状態よりも、良かったですね。
ま、あくまでも“比較”ですが。


テーマである高齢出産に絞って描かれているため
ほとんどの部分が“主人公”の愛子と愛美のコトを中心に描かれている。

一部、ドラマを使った妊娠講座も、、、まあ。。いいだろう。

おかげで、
色々な無駄が省かれて、ヒューマンドラマ。。。。ですね。

これくらいのバランスで描かれれば、
いくつか無視すれば、

普通に楽しめる“ドラマ”になりそうである。


が!!!!

ただ。。。ほんと、無駄が。。。。無駄が。...いるのか?
母の妊娠に危機でも訪れるのか?

そうでなければ、ホント無駄。

ここだけ、、、正確には、愛美以外の弟妹。。。前半戦で一気に解決して、
母の妊娠に絞り込まないと、

無駄ばかりが目立ってしまい、
ヒューマンドラマとして、成立しなくなりそうである。



これまでの感想
第1話


TB出来ない場合は以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/a31ea2fe9faac04219be83fa3005bf67



楽天ブログ
第2話
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

産むって? 高齢出産って? ~生まれる。 第2話~

堀北真希好きがたたって見始めた金曜ドラマ『生まれる。』 第1話は惜しむらく見逃してしまったので、第2話のレビューから。 シリアス一辺倒かと思ったら、近藤医師がやたら甘い物好きだったり、同僚がちょ...
[続きを読む]

早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 | 2011年05月03日(Tue) 23:12


「生まれる。」第2回 あたらしい命に感動したいのに

「生まれる。」第2回、説明が多くてばたばたした感じだった初回より、少し落ち着いて、ドラマらしくなってきた第2回。 生むのかどうするのか、まだ迷っている田中美佐子さんは、大杉蓮さんに諭されて、あ...
[続きを読む]

今日も何かあたらしいドラマ | 2011年05月01日(Sun) 13:41


生まれる。 第2話

51歳で妊娠した愛子(田中美佐子)は、中絶を決意した。 ところが、愛子は手術の直前に病院を飛び出す。 心配して病院へ向かった娘・愛美(堀北真希)と出くわした愛子は、 手術を受けたと嘘をつく。 一方、太一(大倉忠義)は、実家で発見したエコー写真に記されて...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2011年04月30日(Sat) 10:24


【生まれる。】第2話

お母さん、もし産んだとして子供が二十歳になるときはお母さんいくつ? 子供が大きくなるまで元気でいられる保証ある? ないでしょ! そうなったらどうするの? 私達兄弟がみんなで面倒みればいいとか思...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2011年04月29日(Fri) 23:57