fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

ハンチョウ~神南署安積班~シリーズ4~正義の代償~ File.03 シェルターの女

『シェルターの女…DV夫から逃げる妻たち

内容
ひったくりが多発する道路を張り込む須田(塚地武雅)と黒木(賀集利樹)は、
目の前で、事件が発生するのを確認する。
すぐに車から飛びだしたふたりは、犯人を逮捕。
被害届を出して欲しいと被害者の女性(小沢真珠)に伝えるが、
目を離した隙に、女性は姿を消してしまう。

神南署に戻り安積(佐々木蔵之介)たちに事情を伝えると、
何か身元を明かしたくない理由でもあるのではと村雨(中村俊介)
すると黒木が須田が言っていたコトを思い出す。
女性の左目にアザのようなモノがあったと。

そのころ、付近を捜索していた須田の前に、妙な女性(南野陽子)が現れる。
“彼女は被害届を出すつもりはないそうです”
女性は、シェルター“希望の家”を主宰する伊丹万里子だった。
ひったくり被害者の女性は、夫の暴力から逃れるため避難中であり
身元を含め、匿っている場所も話すわけにはいかないと言う万里子。

事情を神南署で聞くことにした安積。
命を落とす可能性もアリ、警察としても放っておけないと水野(黒谷友香)らは
説得を試みるのだが、、、どうしても話すことは出来ないと言われてしまう。
“命を守る”には、そうするしかないと。
ただ、、、女性の名前が望月麗子だということだけは、教えてもらえるのだった。

そして、加害者だというのは、レストラン“カポーティ”を経営する麗子の夫で
望月裕一(斎藤歩)だというが。。。
村雨たちが聞き込みを行ったところ、評判は良いようだった。
金子課長(田山涼成)の注意もあり、安積たちは慎重に捜査することを決める。

そんななか、万里子が、謎の人物につけ回されるという事件が発生する。
安積に連絡を入れたこともあり、
村雨、桜井(山口翔悟)が駆けつけ、難を逃れる万里子。

その後、神南署で、万里子から事情聞くが、犯人の心当たりはないという。
犯人逮捕のためには信用して欲しいと訴えたところ、
現在、シェルターには、麗子以外に石井紗耶香(駒谷仁美)と
広瀬香苗(高尾祥子)とその娘・奈々がいると伝え、
そして、夕方に、麗子の夫・裕一から電話があったと告白する。

安積と水野は、裕一のもとへと向かい事情を聞くが、知らないの一点張り。
ただ、紗耶香の夫はトラック運転手で仙台に。香苗の夫も離婚に同意。
ふたりが襲われる理由はなく、
やはり、麗子に関連する人物・・・夫・裕一の犯行と思われた。

事件の早期解決のため、安積と須田が、麗子から事情を聞くことに。
すると2週間ほど前、いきなり暴力を振るうようになったという。
店の調理師の坂口誠(畠中洋)は、夫・裕一の言いなりだから怪しいと言うが。。

一方で、シェルターとなっているマンションの張り込みをはじめた須田と黒木は、
妙な男(城咲仁)が、、うろついているのを見つける。
捕まえようとしたところ、逃げられてしまうのだが、
その直後、麗子が姿を消し。。。。。


翌朝、管内の公園で、裕一の刺殺体が発見される。
裕一の身辺調査で、経営に関わっている店が5軒あり年商10億と判明。

その一方で、須田は、万里子の様子が気になってならない。
勘。。。ではあったが、何かを隠しているのでは???と。

そんなとき麗子の友人・桃子の話で、麗子の相談相手に
高校時代の同級生、、、北原雅彦がいると分かってくる。
須田たちが逃げられた男だった!!



敬称略

↑最近、どこまで書いて良いのか分からない“ハンチョウ”である。

お話は、、、

張り込み中にひったくり犯を捕まえた須田と黒木。
だが、被害者は、姿を消してしまう

やがて、その被害者が、夫からDVを受けていて
シェルターに逃げていると分かり。。。。。


って感じだ。



メインは、須田。。。でしょうね。

須田が登場する場合は、だいたい“刑事の勘”を多用するのが今作。
そしてその須田を信じる安積班長。。である。

そのため基本的に、

物語は、須田からの視点、、と安積&安積班の視点で描かれることが多い。

今回も、同様である。

2つの物語が、クロスして事件が解決。。。ですね。



ただ今回は、そんな、ベタな構造で作られるだけでなく

事件が事件を呼んでしまうと言う、悲劇的展開へと発展していくなど
そこにある。。。闇。。。。かなり深いですね。

被害者だからこそ、加害者になってしまった。。。。。

意外な切なさがある物語である。


最終的に、事件の1つは、短絡的ではあるが
まあ。。。ネタフリもしているし
ミスリードとしては、ちょうど良い感じですね。

これまた事件が事件を呼んでいますし。。。。


終わってみれば、事件を詰め込み過ぎの印象もあるが、
流れ自体が良かったし、動機などもシッカリ描かれていますし、

思わぬ真相が発覚するなど、、、

結構、オモシロ味のある事件だったと思います。


幸せと不幸は、、表裏一体。。。なのでしょう。



最後にどうでも良いことだけど、、須田に、、良いお話を!!(笑)


これまでの感想

File.02 File.01


TB出来ない場合は以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/8e7b32b84abafbc80860c6b613921363




楽天ブログ
File.03 

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハンチョウ File.03

 放送スケジュールを勘違いしてた。  本来は月曜夜なんだが、秋田ではそれを次の日曜の夜に放送する。  が、第一話だけは2時間で、そこにはめられなかったので土曜日の昼だった。  というわけで、第二話を見逃して再開。  登場人物のそれぞれが何かを隠してそうだ
[続きを読む]

blog mr | 2011年04月29日(Fri) 19:31


ハンチョウ4&WJ20・21合併号

ハンチョウ4は須田メインのDV被害だが 須田メインで絡め勘お決まりも DV夫事件の方は簡単な犯人だったけど DV被害者2人の方は悲し過ぎるが 全体はDV実態など暗い部分など良いよ はタイヨウ海賊が大暴れも死ぬ予感だし バクマンは平丸アシ...
[続きを読む]

別館ヒガシ日記 | 2011年04月27日(Wed) 19:19


ハンチョウ 神南署安積班4第3話(4.25)

ひったくり事件の張り込みをしていた須田@塚地武雅と黒木@賀集利樹は ひったくり犯を取り押さえたものの、被害者の女性はなぜか姿を消してしまう やがて被害者望月麗子@小沢真珠の代理人と称する女性が現れ、 被害届は出さないと主張する。 その女性伊丹万里子@南野陽...
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2011年04月27日(Wed) 01:46


ハンチョウ4~神南署安積班 第3話

須田(塚地武雅)と黒木(賀集利樹)は、ひったくりの現場に遭遇。 犯人を取り押さえるが、何故か被害者の女性が姿を消してしまう。 心配して被害者を捜していた須田の前に、万里子(南野陽子)と いう女性が現れる。 万里子は、家庭内暴力(DV)の被害者を匿う施設...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2011年04月26日(Tue) 17:34