FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

生まれる。 第1話

『母が51歳で妊娠した、命と命の絆を描くヒューマンドラマ』

内容

林田愛美(堀北真希)の母・愛子(田中美佐子)が、、ある日、こういった
“お母さん、妊娠したの”


ダブルエースという小さな雑誌編集プロダクションに勤める愛美は、
上司の国木美和 (戸田恵子) に企画を通そうとしても。。、怒鳴られる毎日。

弟・太一(大倉忠義)は、デザイン事務所に勤めるが、企画が通らず..苦悩。
そんな太一に先輩の水川真帆(酒井若菜)は、優しく声をかけてくれるが。。。

そして愛子は、父・新平(三宅裕司)と小さなパン屋を切り盛りしていた。
仲が良すぎる両親に、末っ子、、妹・美子(竹富聖花)は、異様さを感じるが。
その妹、、、実は、弁護士を目指す高校生で、家族一の秀才だった。
そんな末娘を見て、
大学生の浩二(中島健人)も、もっとシッカリしてくれれば。。。と嘆くばかり。

両親、愛美。。。そして3人の弟妹。。それが林田家だった。


ある日のこと。太一の前に、中野瑛太(斉藤歩)という妙な男が現れる。
“オレが親父だ”
意味が分からなかった太一だったが、、、戸籍を調べると、特別養子縁組。
いわゆる、太一は養子だった。
ショックを受けるばかりの太一の足は、父の営むパン屋に向いていた。
話を聞こうとしたが聞けずじまい。。
会社で何か悩みがあるのか。。。と感じた新平は、
“時には勇気を持って主張することも必要だ”とアドバイス。
何も語らず、、太一は去って行くのだが。。。。。。

その直後、事件は起きていた。

夫・新平との連絡が取れなかったため、店に向かった愛子。
そこには、倒れている新平の姿があった。脳梗塞。。。

突然の死だった。

愛子を筆頭に、ショックを受ける林田家。
店をどうするかでケンカになってしまう4姉弟
母・愛子は、自分がすると言うが。。。。。


そんななか愛美は、国木の提案で“高齢出産”の企画を進めることに。。。
一方、従業員の森脇哲太(大竹浩一)と奮闘する愛子は、
友人の内田留美(西村知美)に相談に乗る...毎日を送っていた。

やがて、体調不良を感じ始める愛子。
そして。。。。。。。

敬称略



公式HP
http://www.tbs.co.jp/umareru2011/



お話は、、、

父が死に、、、突然、母から妊娠を告げられる姉弟たち

そんなお話のようだ。

もちろん。。。母、51歳。。高齢出産である。



HPなどによると、“ヒューマンドラマ”らしい。

たしかに、その通りだろう。
命が亡くなり、命が生まれる。

選択。。。。そこにある、母の命。

家族もいるし。。。間違いなくヒューマンドラマのニオイはする。

その部分は認めます。


ただ。..なんて言うか。。。

脚本が、鈴木おさむさん、、、だということだから、
それなりに、魅せて、まとめてくるのだろうが。

明らかに登場人物が、無駄に多すぎて、
高齢出産をするしない以前に、

無駄ネタをたくさん盛り込まれそうな予感がします。

こうなると、
正直。
どれだけ“命”を扱う作品であっても、
一部で、丁寧に、そういったところを描くことがあったとしても

今回の終盤くらい、主人公・愛美に絞り込まないと
ヒューマンドラマどころか、散漫になってしまう可能性がありますよね。

そういった方向に向くことはないと思いたいのですが、
これだけネタフリされれば、不安が大きくなるばかり。


5~6話程度のドラマであれば、良かったろうに。。。。。。


TB出来ない場合は以下へお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/f4491a533321686d8a3cd84871845552

TB用URL
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/f4491a533321686d8a3cd84871845552/d1

楽天ブログ
第1話

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生まれる

今期のドラマは奇遇にも、50代で「生む」が、ふたつ重なりましたね。「マドンナ・ヴェルデ」の方は「娘の子を(人工的に)産む」って意味で、かなりテーマが衝撃的だし、現代的ですが。 鈴木おさむの脚本ってことで期待したのですが… こちらは、きわめて自然な親子関...
[続きを読む]

のほほん便り | 2011年04月25日(Mon) 09:20


生まれる。(第1話 4/22) 感想

4/22からTBSで始まったドラマ『生まれる。 (公式)』の第1話 『母が51歳で妊娠した、命と命の絆を描くヒューマンドラマ』の感想。 本当は全く観るつもりが無かった… 本当は全く観るつもりが無かったため事前情報は予告編のみ。そこでタイトルからメインは51歳...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog | 2011年04月24日(Sun) 20:07


生まれる。【第1回】TBS金10

母が51歳で妊娠した、命と命の絆を描くヒューマンドラマ  「50過ぎてぇ??自分の母親がぁ??おろしてって言うかな。だって~、もし生んでも母親だけの話じゃないでしょう~??子供が20のとき70だよ~??母親が死んだら、結局私が子供の面倒見なきゃいけなくなるじゃ...
[続きを読む]

だらだらぐーたらぐだぐだ日記 | 2011年04月24日(Sun) 16:42


「生まれる。」第一話 ドラマチックなはずなのに単調なのはなぜ?

田中美佐子さんが51歳にして妊娠するというドラマ「生まれる。」第一回。 息子・大倉忠義さんは養子であるとわかり、夫・三宅裕司さんは急死し、 そこへ田中美佐子さんの妊娠と、大変な出来事が続くの...
[続きを読む]

今日も何かあたらしいドラマ | 2011年04月23日(Sat) 22:54


「生まれる。」 第一回 母が51歳で妊娠した、命と命の絆を描くヒューマンドラマ

 ( ̄-  ̄ ) うーーーむ・・・もし、自分の母親が51歳で妊娠したらどう思うじゃろ・・ 51歳でも、まだ妊娠できるんだ~? いや、まだ、そういうことしてたんだ~とか? まぁ、 ...
[続きを読む]

トリ猫家族 | 2011年04月23日(Sat) 16:53


生まれる。 第1話

パン店を営む林田家は、新平(三宅裕司)と妻の愛子(田中美佐子)、 長女・愛美(堀北真希)、長男・太一(大倉忠義)、次男・浩二(中島 健人)、末っ子で高校生の美子(竹富聖花)の6人家族。 平凡な家庭だったが、新平が急死したことで、状況は一変する。 途方に...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2011年04月23日(Sat) 16:31


生まれる。第1話「母が51歳で妊娠した」

第1話「母が51歳で妊娠した 命と命の絆を描くヒューマンドラマ」
[続きを読む]

Happy☆Lucky | 2011年04月23日(Sat) 08:09


生まれる。 第1話 感想

TBS系ドラマ「生まれる。」の第1話を見ましたので感想など。高齢出産、もとい高年齢出産がテーマだと事前に分かっていたし、第1話はその導入部分といった印象。ストーリー上、脳梗塞で急死したため第1話で早くも退場となりましたが、俳優としての三宅裕司さんを見るのは久
[続きを読む]

オタクと呼ばないで | 2011年04月23日(Sat) 06:25


【生まれる。】第1話

とりあえず、ちょ~簡単感想。 色々と勉強になった。。。(別に将来的に50代で産むつもりはないが) 50代で子供を生む人は年間20人しかいない。 それだけリスクが高いってことらしい。 そうだよね。。...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2011年04月23日(Sat) 00:04