レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさま 第7回

『乙女の祈り』

内容
ある日の朝、女学校の向かう陽子(井上真央)は、妙な女性に声をかけられる。
松本で“丸庵”というそば屋を営む丸山徳子(樋口可南子)だという。
何か妙なモノを感じながらも、、、、、急いで女学校へ


大陸で戦争が始められ、少し緊張感が漂う世間。
そんななかでも母代わりに色々なことをしながら毎日を過ごす陽子
その陽子には、親友が2人いた。
相馬真知子(マイコ)筒井育子(満島ひかり)
女学校でも大人気で目立っていた2人。。。。いたって普通の陽子に!?

1年前。。。英語教師・飯田小太郎(近藤芳正)の言動が発端だった
“女のクセに”という口癖
何とか懲らしめてやろうと。。。。。真知子、育子が。。。

敬称略


“横に置いていく”。。。。徳子のことが気になって仕方が無いが(苦笑)

まあ。。。

第2章の始まりとしては、悪くはなかったと思います

今回は、出会い

というところかな。

ここでシッカリ描いておかないと“コレから”が困りますからね。

ただまあ
この調子で、今週は1つの事件と、、、初恋を描くということだが。

正直。。。

どういうテンポで進めていくんだろう??

そんな印象が強かった今回である。


まあ。ナントカなるんだろうけどね。


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「おひさま」第7回

 第二週「乙女の祈り」第7回そば畑で陽子に話しかけた女性は、松本でそば屋を営む丸山徳子と名のる。女学校には、親友が2人いた。3人の絆が深まったきっかけは、「女のくせに」...
[続きを読む]

日々“是”精進! | 2011年04月11日(Mon) 13:06


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。