レベル999のFC2部屋

ホタルノヒカリ2 第六夜 ほっとく大作戦!


『結婚白紙!?ほっとく大作戦』
“婚約解消?干物女に新たな男

内容
突然、ぶちょお(藤木直人)から、
“結婚は、考え直そう”と言われたホタル(綾瀬はるか)
「結婚」という言葉に縛られて、ホタルが無理をしていると感じた為だった。

“ありのままでい良いんだ。結婚は、辞めよう。君の為に”

とりあえず、同居もできるし、ふられたわけでもないから。。。と。
“ま。いっか!”と考えるホタル。

でも、、事情を話すと、小夏(木村多江)は“終わらせちゃダメ”と諭され。
一方で、山田姐さん(板谷由夏)からは、
部長を放っておいて、焦らせて、再プロポーズを受けろとアドバイス。

だが、ちょっとしたことで、行き違いになってしまうふたり。。
本格的に、“ぶちょおを放っておく”と決めたホタルだったが、
いつの間にか言い合いになってしまい、お互いに距離を置き始めてしまう。

そんななか、瀬乃(向井理)と買い物に行ったホタル。。。。。


敬称略



“自分から言い出せば、済む話ジャン
 結婚したいんだったら、したいって言えば良いんだよ
 結婚辞めたくないんだろ
 だったら、その気持ち伝えろよ。
 自分からプロポーズしろ
 好きだから。分かんだよ
(一部略)


ぶちょおから、結婚を白紙にと告げられたホタル。
戸惑いながらも、受け入れることを決めたのだが、

自分の為と言うが、どうしても、それが良いのかどうかが分からない。

一方の、ぶちょおも、距離を置いたまでは良かったが、
置いてしまった為に、ホタルのことが気になり始め。。。。



ってことで、、、ま、、ベタな恋バナである。

山田姐さん、小夏、瀬乃。。。と
みんなから応援されているのが、良い雰囲気ですよね。

不器用な、ほたるとぶちょお。。。。。。
そんな2人の事を思っているからこそ、どうしても心配してしまう。

向いている方向は分かってはいても、
離れて分かるモノもある。。。ということで、ベタな展開。


最後は
ホタル“私と結婚して下さい”
ぶちょお“君が、それを望むなら、結婚辞めた会を脱会し
   結婚してやる会を結成しよう”


相変わらずのユッタリした展開ですが、
お互いに、、、一歩踏み込めないところがあるからこそ、
そして“オトナ”だからこそ、、離れて理解する。。。

ま、、、悪くはないかな。このドラマだし!




本心を言えば、
物語が進んでいないことは事実ですので、イライラしている部分もあり、
“白紙”ということで、多いに“期待”したのですが、

なんだか、肩すかし気味で(笑)


それなりに、理解は進んでいる感じなので、納得してるんですが、
なんかねぇ。。。。

もうちょっと、
その“理解”が“カタチ”になって見えれば良かったんですけどね。

そうすれば、後々、、何かに使えるかもしれませんし。


それなりに楽しいけど、マンネリ感も漂っている。

と言う事だけは、はっきりと言っておきたい。



これまでの感想
第五夜 第四夜 第三夜 第二夜 第一夜 
関連記事
スポンサーサイト