レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うぬぼれ刑事 第2話 癒し系

『癒し系』

内容
世田谷通り警察署勤務の通称“うぬぼれ”(長瀬智也)
作家の父・葉造(西田敏行)の新刊“うぬぼれ刑事”が出版されたこともあり、
なんだか、いつも以上にチヤホヤ
が、先日のことがあり、心が癒されていないうぬぼれは、
マッサージ店“手には手を”に入る。

そこの従業員・小沼せつ子(蒼井優)を見て、、一目惚れするうぬぼれ。
“運命の出会い”を報告するためにバー“IamI”へ。。。
とそこには、いつもの“うぬぼれ4”以外に、見慣れない女性が!
玲子ママ(森下愛子)だという。。。昨日カラオケで歌いすぎ“筆談ママ”状態。
そのママも含め、みんなに恋の相談をするうぬぼれ。

うぬぼれの評価を聞き、いてもたってもいられず。
運命(生田斗真)征士郎(要潤)貴一(矢作兼)、ゴロー(少路勇介)に、、
ママまで、みんなでマッサージ店へ。
が、誠(坂東三津五郎)が、行ったところ、すでに辞めていた。。。

そのころ世田谷通り署に、
茂木良郎(皆川猿時)という男が母みどり(松本じゅん)とやって来ていた。
“婚活詐欺”。。。女から金をそして指輪をだまし取られたという。
同様の事件は、コレで3件目
犯人の女は、介護ヘルパー、美容師、エステティシャン。。。と職を変え
そして名前を変えて、男たちから、金をだまし取っているようだった。

そんななか、サダメが死体役で出演する“うぬぼれ刑事”の撮影現場で、
主演のうぬぼれ刑事。。。中村梅雀さん(本人)と知り、驚いていると。
梅雀さんの差し入れおにぎりに、それ以上の衝撃を受けるうぬぼれ。
“この絶妙な力加減!!”
中村梅雀さんに、店を訪ねて、、、向かったところ。。。。やはり、、いた!!

小沼さんだ~~~~~~~~~!

大喜びのうぬぼれは、“ニコラス”という名前をもらい。。いつものバーに招待。
恋人が出来たと、みんなに報告。


が、、、そんなとき冴木刑事(荒川良々)から、
3年前山形で発生した保険金殺人事件について聞かされる。
その被害者の妻が、受取人であり、、、、マッサージが上手かったという。。。。

まさか。。。。

敬称略



ということで、
今回は、『癒し系』の彼女に一目惚れのうぬぼれ。

である。


小ネタ満載のクドカンワールドは、今回も健在。

が、
前回と大きく違ったのは、
その“癒し系”が、他の登場人物との絡みがあったことだろう。

おかげで、みんな、、、デレデレ。
そして、そこからも小ネタが生まれてくる状態だ。

ま、だからこそ、被害者も多いんですけどね!
詐欺師を表現するには、ちょうど良いのかもしれません。


最後は、ニコラスが、“大黒ふ頭”に呼び出し。。。。
だが急展開!

それにしても、いびきの音で、詳細を聞かせない演出とは!!
なるほどね。

今回も、長瀬智也さんのコントも面白かったが、
それ以上に、
蒼井優さんの演技がいいですよね。
メリハリがシッカリしています。

おかげで、ドラマも楽しめている状態である。



ただ。気になったのは、結末
“あなたは不幸にしたくない”

前回よりは、見えにくい感じですね。

ま、、楽しめているから良いけどね。


あ。。。ゴミくらい拾いましょう。
どう見ても、拾えていませんよね。。。。



そういえば、サダメ、、、うぬぼれ刑事役に大抜擢!!
ネタは、どう変化するんだろう?
もう死なないのかな?


これまでの感想
第1話 
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。