レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルノヒカリ2 第二夜 節約したい干物女


『節約したい干物女
“節約は愛!?47円干物女の逆襲

内容
高野(藤木直人)から“結婚しよう”とプロポーズされたホタル(綾瀬はるか)。
浮かれまくっていたのだが、、、その流れで、おつかいを頼まれる。
買い物に出かけたホタル。。。醤油1本のはずが。。。
帰ってくると、スイカ、ワイン、ビールなどなど、、無駄遣い三昧
あきれかえり、怒った高野は、“47円女”ホタルに告げる。
“節約ひとつ出来ない女とは、結婚できない”

自分なりに節約を始め、、、“節約美女”を目指し始めるホタル。

そんななか、瀬乃(向井理)が予算20億の最終コンペに残ったと部署は大騒ぎ。
その一方で、ホタルは、商店街の“キッズフェア”の準備を進めていた。
予算は50万。。。
だが、、ある日。商店街会長(金田明夫)から予算が集まらないため
フェアを中止にしたいとホタルは、告げられる。
すると、、“お金が無くても、ナントカします”と言いきるホタル。

色々やりくりして、予算の節約を始めるホタル。
そして手作りが多く、、、アットホームだと会長に喜ばれる企画書が出来上がる。

会長の了承もあり、フェアの企画は進み始め
家で、、手作りで準備を始めるホタル。
徹夜明け。。。。。と、、、そこに、
謎の女性・浅田小夏(木村多江)と娘・千夏(石井萌々果)がやってくる。
高野の学生時代の知り合いであり、
小夏が店を出す相談に高野が乗っていたとわかり、ひと安心。
だが、小夏が持ってきたお弁当などを受け取ったホタルはショックを受ける。
仕事が忙しいという小夏だったのに。。。。。。まさに“節約美女”だった。

考えてみれば、、高野から“雨宮”と呼ばれていることに気づくホタル。
小夏は、、、“小夏”なのに。。。。。
高野から慰められ、納得したホタルは、、、高野のために。。。。。。


敬称略



高野“節約美女は、どこに行ったんだ?
ホタル“旅に出たのかもしれません。

そして、、、

高野“旅に出てるんだろ!

もう、なんていうネタフリを。。。。(笑)


そのうえ、まさか、その流れで、
イベリコ豚のために必死に、、、もちろん、、、高野の為なのに

みんなからは、“熱心”と言われるホタル。

よく作られている“ネタ”である。
お見事でした!

あ。。。。ネタ番組じゃないね。。。ドラマだよね。


ということで、ドラマ。

プロポーズされ、浮かれたホタルは、
高野のおつかいで、、散財!
節約美女を目指すことになるホタル!
でも、仕事が忙しくて。。。。。。


っていう感じですね。


前回から、キッチリ繋がっているのも良いところだし、
そこにホタルらしさを描くことで、
楽しく、、そして奮闘する姿。。。

それに感じ入る高野。。そして、会社のみんな。

仕事モノのドラマとしても良くできています。
そこに、高野とホタルのギャップがあるから、
ほんと良い雰囲気の、、ちょっとした恋愛ドラマにも。。。。

最終的に“アホ宮”と呼ばせる当たりなんて、
見事な流れだったと思います。

その一方で、山田姐さんと二ツ木の話を組み込むことで
結婚の現実を描く。
対比も良くできていますよね。

それでも、明るく振る舞おうとするホタルが、、、良い感じ。

で、まさかの以心伝心。

自分たちの幸せよりも優先しているのが、高野とホタルの優しさ。。。


今回も良いお話でした。
ここまで、キッチリキャラを描けば、満足行くと言うモノだ。



っていうか、
少し気になっているのですが。。。。
高野、、ホタルに節約して欲しいと思っているのかな??

節約しないホタルも、好きなんじゃ?(笑)

と、、、そんなコトを少し。。。。




これまでの感想

第一夜 
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。