レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うぬぼれ刑事 第1話 初恋篇

『初恋篇』

内容
恋愛心理学者・栗橋誠(坂東三津五郎)のDVDを実践する男(長瀬智也)
ある日、コンビニで目があった女性・リサを見つめる。。。。が違った。。。。

この男。1年前までは本庁の強行犯捜査係にいた敏腕刑事“うぬぼれ”
が、、、恋人の日暮里恵(中島美嘉)にフラレ、それ以来調子が狂い。。。。
所轄へ異動。。。それからというモノ、泣いて暮らしているという。

ある日のこと、駅の改札で美しい女性(加藤あい)に目を奪われる。
出会いなのか??
そんなことを考えながら立ち寄ったバー“I am I”で、妙な男たちと遭遇。
あきらかに、ウザイやつらだったが。。。。
バーテンのゴロー(少路勇介)によると“うぬぼれフォー”という4人組。
俳優の本城サダメ(生田斗真)パティシエの松岡征士郎(要潤)
そしてカメラマンの穴井貴一(矢作兼)、、、に、、、あこがれの栗橋誠が!!
うぬぼれは、恋の指南を受けるのだが。。。。。。

翌朝。上司の町田警部(小松和重)から、
ゲームソフト会社“マジソン”の社員・宮本克也(猪岐英人)殺害事件の捜査を
新婚の冴木優(荒川良々)という刑事と捜査するよう命じられるうぬぼれ。
10月には、本庁の強行犯捜査係に異動するということだった。。

殺害現場でもある会社へと向かった、うのぼれと冴木
あくまでも冴木の“相棒”として捜査をするうぬぼれ。
そんなとき、昨日の改札の女性。。。貴崎恵里子と“再会”する。
被害者の宮本の下で働いていたらしい。
“捜査”“聞き込み”にかこつけて、恵里子のことを聞き出そうとするうぬぼれ。

どうしようもなく、うぬぼれは“うぬぼれフォー”に恋の指南をと、バーを訪れ
“キャップ”栗橋たちに、話を聞いてもらうのだが。。。。。

ついに、、“儀式”をと、、、、ラブラブエッサイム!
と唱え始める、うぬぼれフォー
すると、、うぬぼれのケイタイが!!!まさか!?
父・葉造(西田敏行)からだった。。。。。。。。。


敬称略


公式HP
http://www.tbs.co.jp/unubore5/



宮藤官九郎さんが手掛ける刑事ドラマ。。。。

もう全て。。クドカンワールドである。


ヘイ!ヘイ!ヘイ、ヘイ、ヘーイ!
うぬぼれフォー。。。。。を含め、
いや、、うぬぼれ5.。。。バカだよね~


でもそれがドラマの楽しさであり、“ドラマらしさ”なのだから、

ここが、好みの分かれるところ



恋に溺れ、、、そして恋に浮かれながら、
刑事が殺人事件の捜査をするという、

妙な雰囲気ではあるが、奇妙なメリハリ感。

オモシロ味と、シリアスを両立している感じである。


っていうか、長瀬智也さん、、ほんと頑張ってますよね。
シリアスな刑事の部分だけでなく、コント部分も!

結局、宮藤官九郎さんと息があっていると言うことなのでしょうね。



ドラマ自体は、事件を、、、横に置いておくとして(笑)
ノリで見るドラマ。。というところかな。


でも、これだけ、コントを盛り込みながら、
良くここまで事件を描きましたよね。

最終的に、オヤジが相棒か!!

そういうのも、アリなのかもしれません。

一応。バレバレだけど、アリバイ工作も
シッカリ“再現”しているのも、良いところ。

“金のむにょむにょは、避けないと”

なるほど!


ってか、、、“ここからが本題です”。。。。って、、バカ。。。

“そんな事したら、どうなるんですか?

“あなたの夫になります

良いセンスだよね。。。。。

“あなたを僕と結婚するの刑に処す!

ほんと楽しい刑事ドラマである。
ちょっと人情モノなのも良い感じですよね。

いや正直、刑事ドラマで、ここまで笑ったの、、初めてかも!


おそるべし、宮藤官九郎さんである。


金曜日は、これくらいのドラマがちょうど良いです。



ふと思ったのだが、、、主人公が“うぬぼれ刑事”ということは、
毎回、、女性が犯人なのかな???


関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。