レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトメン(乙男)~秋~ 第1話(第9話) 秋はじまる

『オトメン♂パラダイス』

内容
都塚りょう(夏帆)と出会い、、、正宗飛鳥(岡田将生)が恋をして3ヶ月。



銀百合学園も出場する剣道部の全国大会まで、残り1ヶ月。
コーチでもある都塚猛(高田延彦)の提案で、強豪校・銅蘭高校との
練習試合が組まれた。

そんななか、銀百合学園名物の“銀-1グランプリ”という、
学園祭の代わりに開かれるお笑いコンテストが近づいてきた。
飛鳥、りょうたちのクラスでは、飲食店をすることになり、
りょうは、厨房の責任者に選ばれるのだった。
料理の苦手なりょう。。。“オトメン”飛鳥が、サポートをすることに。

翌日から、家庭科室を使い飛鳥とりょうと橘充太(佐野和真)は、
“銀百合てっぺんバーグカレー”の開発を始めるのだった。

そのころ、書類の提出に銅蘭高校に向かった有明大和(瀬戸康史)磯野(澤部佑)
学校について、驚く二人。。。。。不良だらけ!?!?
不良達に追いかけられる中、
飛び込んだ教室で山野美由紀(山下リオ)という少女に出会うふたり。

数日後、練習試合で銅蘭高校に向かう飛鳥たち剣道部は、
磯野が美由紀とつきあっていると知り、衝撃を受けるのだった。
が、それ以上に、飛鳥、多武峰(木村了)らが驚いたのは、
相手の剣道部員も不良と言うだけでなく、汚い手を使うが強敵揃い!!!
勝負の行方は、大将・飛鳥の試合に持ち越されることに。。。。
銅蘭の大将・山野との勝負に勝ち、銀百合学園は勝利。

試合後、、、美由紀の親の治療費にと金を渡している磯野。
週末の“銀ワン”に誘うのだが。。。。
そんなとき、猛から遠征費が消えたことを知らされる飛鳥。
部員の誰かが盗んだのか????

そして、てっぺんバーグカレーも完成。
ついにやってきた“銀ワン”当日。
校門前には、美由紀に連れられやって来た不良達が。。。。。。


公式HP
http://www.fujitv.co.jp/otomen/index.html


ということで、
土曜日枠から、移動してきて“秋”として再開の“オトメン”



物語の方は、

銀百合学園名物のお笑いコンテスト“銀ワン”
模擬店のために頑張る飛鳥とりょう。
その一方で、発生する大事件!!!


ま、、そんなところだ。

とりあえず、
どのようなキャラかを、サラッと説明し
あとは、、、、“オトメン”というより、“普通の学園もの”である。



実際。
主人公の飛鳥とりょうが活躍している部分だけでなく登場シーンも、少なく。。。

う~~ん。。。。

“オトメン”の表現も少なく。。。

いや、、どこに行ったのだ????

ほとんど、キャラも立っていませんよね(苦笑)


強ければ良いと言うことではないのでは???
それ、、ただの学園ものですよね???

その方向で良いのか????

最後の“殺陣”が、良い感じだったのは認めますけどね!!



実を言うと。。。

“夏”で、徐々に違和感を感じたため、大人買いして読んでみました。
で、、、気付いたのですが。
というか、違和感が、確信に変わりました。

そう!
“オトメン”という“生きざま”とでも言うべきものが、
“夏”において、希薄になってきていると言う事なのである。

たしかに、物語を作るのは苦労するだろうし、
同じ雰囲気のネタになりかねないというのも理解する。

が!
主人公である飛鳥だけでなく、
他の“オトメン”をいくらでも表現できるのに、
そのような、描かなくてはならないことをせず、
どうでも良いオモシロに走り、“オトメン”でなくても出来る物語を作るのは、

本末転倒である!!!!

多武峰、樹虎、大和、、、それに、充太。。。。
いくらでも出来るはずですけどね!!

このあたり、“秋”で期待したいところだ。
ま、、、どうやら、、、次回からは、あのキャラたち登場なので。。。。少し期待。。。


実は、それ以外にも、少し気になっている部分はありますが。。。。前半!
もう、、いいです


それにしても初回なのに、インパクトがイマイチって。。。。
完全に“つかみ”として、失敗していますよね。。。

初回なのに“繋ぎ”の印象が強いです。


これまでの感想

オトメン(乙男)~夏~
第8話 第7話 
第6話 第5話 第4話 第3話 第2話 第1話
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。