FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

わたしたちの教科書 第8話 珠子の戦い

内容
明日香の死から1年。
裁判は続いていた。
珠子は、副校長、加地らがイジメを知っていたと。
一方、瀬里は、明日香は生い立ちに問題があり、
それには、珠子が絡んでいると。
対立する両者。
そんなとき、学校に脅迫状が届く。
現在でもイジメはあり、
教師がTVで謝罪しなければ、二人目の自殺者が出ると。






気のせいか。
今回が、『第1話』でokみたいな(^_^;

裁判を絡めながら、
加地、珠子に近づく山田加寿子。
ポーだからこそ、脅迫状が良い感じですね。

その意味じゃ、ポーの意味不明さが、
うまく使われています。

それは『ポエム』にも。


と言う、サブの話もおもしろかったが、

それ以上におもしろかったのは、
やはりメインの『法廷』だろう(^_^)b



珠子『菅野美穂さん』
瀬里『谷原章介さん』
本当に、カッコイイ!!

特に、珠子を追い詰めていく瀬里は、
素晴らしい!!!

まぁ、いまさらの三澤関連の新ネタは不問とする。

打ち合わせもね。
完全に息抜きだな。アレは。


今までの中途半端さがウソのような、
法廷を絡めた、ドラマに仕上がっている。

『イジメ』がハッキリしたからね(^_^)b
兼良って言うのも表現されてたし。

だからといって、法廷がメインでなく、
いろんな意味で『珠子の戦い』という感じで、
かなり、おもしろかったと思います。






ホント、いきなり今回で始まっても
成立する感じですよね(^_^;



明日香のことが、少し置き去り状態なのは気になるが
まぁ、
今まで、置き去りだったので、
法廷を作るための『ネタ』だったってコトだな。




ただね。
加地、かわり過ぎじゃないの???

1年経過、裁判て言うのも分かるが、
何か、不自然に見えるんだけど。。
確かに、副校長派になったのは分かるし、
加地自身が追い詰められているのも分かるんだけどね。


あと、八幡、音也、朋美は、時間稼ぎね。
短かったのが、唯一の救いか。

最後のネタなんだろう。きっと。



で、次回はニワトリが飛んだかどうかだね。
あとは、、、、、
加地が、変化する。。。かな。。。

これまでの感想
第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話その2 第1話その1


関連記事
スポンサーサイト