レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~ 第9話 引き裂かれる絆

『引き裂かれた絆』

内容
練習後に雨の中を歩く菜月(相武紗季)に声をかけ、
傘を貸そうとした直輝(山下智久)であったが、突然抱きしめられる。
でも、用事があるからと、直輝は菜月の腕をふりほどき、
バスで実家に帰る予定の莉子(北川景子)のもとに走っていくのだった。

雨の降る中、傘も差さずにやってきた直輝に驚く莉子。
すでにバスの時間に間に合わないため、莉子は直輝を家に招く。
練習が長引いたと謝る直輝であったが、そこに、莉子のケータイが鳴り響く。。
。。。。菜月だった。
“私のせい”で遅れてしまったことをわびた菜月は、
シーズン前の大事な時期、風邪をひかないようにして欲しいと莉子に告げる。
ほどなく、食事から帰ってきた麻衣(貫地谷しほり)秀治(溝端淳平)から、
練習が早めに終わったと聞かされる梨子は、ショックを受ける。。

一方、莉子に言われたこともあり、家に帰った直輝であったが、
菜月とのことが、頭から離れずにいた。。。。

数日後、莉子が実家に帰っている中、
麻衣は、宇都宮(永井大)らを招き、すき焼きパーティー
すっきりと、秀治のことも告白、、、ついでに、宇都宮の誤解も解ける。
そんななか直輝は、莉子とのことは川崎(伊藤英明)が帰ってから直接伝えると
麻衣に伝えるのだが、逆に、、莉子がバイトを辞めたことを知らされるのだった。
そのため、少し元気がないと。。。。

心配になった直輝から連絡をもらった莉子。
父・光男、母・晴美たちから、
バイオリンを辞めて帰ってきてもいいのではと。。。。。。

夢に迷いがでている莉子は、アルバイト先の本屋の麻衣を訪ねるのだが、
そこに、菜月が現れ。。。。。。。。
莉子が浮気をしている、、そして、夢よりも現実を。。などと言われる莉子。
だが、、
莉子“直輝の夢をバカにすることだけは許せない”

そのころ、JCアークスのロッカールームでは、
代々木(金子ノブアキ)と金沢しおん(小松彩夏)の関係を見た直輝が。。。


敬称略




物語としては、


菜月の登場で、心が揺れ動く直輝。。。
莉子のことを気遣ったがために、直輝と莉子の間に亀裂が。。。

直輝に疑惑を感じ始める莉子。
夢を諦めかけているという弱い状態というのもあり、
菜月の攻め、、、、いや、、責め?に動揺

それぞれが、自分の気持ちに戸惑いながら。。

莉子“どうして、そうやってごまかすの
  知ってるんだからね、全部ウソだって知ってるんだからね。
  どうして、そんなウソをつくの?
直輝“ウソつく気はなくてさ、言ったら莉子が気にするかなって思ってさ
莉子“私のことより、菜月さんのことの方が大事なの?
直輝“莉子はオレと菜月のこと知らないだろ?
  でも、莉子にはそう言うこと言って欲しくない。
莉子“私とだったら、傷のなめあいだから?
  劣等感もなくふわふわとやっていけると思ったから?
  私はいつも、直輝のことだけを見てる。
  なのに、、どうして、直輝は、私のことだけ見ててくれないの


その後、自分の気持ちを確かにするかのように、本気で菜月と決別の直輝
直輝“オレ、菜月には感謝してる。
  でもオレは、もうオレの道を行くから

一方で、揺れ動く莉子の元には、川崎登場!


そんな感じの物語であり、
主人公達の気持ちの変化などを、かなり丁寧に描いていて、
そこに、、、

“夢”と“現実”を重ねているのは、分かるんです。

前回、かなり強引に三角関係、、いや、、四角関係の再構築に成功し、
人間関係のオモシロ味は、出ていますよね。。。


けどね。


ただ、どうも、
直輝というキャラに、、“間がない”というか、、、
もう一歩裏の気持ちの表現が、少なすぎるというか。。。

結果的に、ドタバタしている印象しか残っていないんですよね。

あくまでも、雰囲気なんですが、、
一部、撮れていないところがあるのかな???

簡単に言えば、抜けているカットがある!?

というのも、、、
莉子はともかくとして、、、
直輝。。。莉子の家、ロッカールームを往復しているだけだよね。
かなり極端に見ていますけど。。。。莉子の家付近の登場。。4回くらい?

途中、自室のカットがあるため、時間経過などは見えるのだが、
どうも、、、どこまでの時間経過があるのかが分かり難いよね。。。。

時間の経過って、感情、気持ちの変化でもあるわけであって、、
それが見えにくいって言うのは、、ちょっと。。。ねぇ。。。。


莉子の方は、結構いい感じに見えるから、、
逆に、直輝に、物足りない部分を感じてしまうのでしょう。


とりあえず、
ドラマとしては、面白く見ることが出来ているので、
ようやく、いろいろなことが動きそうなので、期待をして待ちたいと思います。



そういえば、宇都宮、、アッサリ、、、、でしたね。
かなり拍子抜けな感じ。。。“よく誤解がある”とも言っていたしね!


これまでの感想
第8話 第7話 
第6話 第5話 第4話 第3話 第2話 第1話
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。