レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第22話 遠くの背中

『遠くの背中』

内容
グラトニーと戦っていた、リンとランファンであったが、
そこに、ブラッドレイが現れ、ランファンは斬られてしまうのだった。
ランファンを庇いながらリンはブラッドレイと戦うのだが、
ブラッドレイ、グラトニーにより徐々に追い詰められていく2人。

そのころウィンリィは、ヒューズの妻・グレイシアに、墓参りへ
そんななか、エドとアルが、スカーと戦っていると知るウィンリィ。
急いで駆けつけようと。。。。

一方、スカーにより、タッカー、ニーナ事件を引き合いに出され、
動揺するエドとアル。
エドは、イシュヴァールの戦いを持ち出し、
ウィンリィの両親を殺したことを問い詰めはじめるのだった。

その話を偶然聞いてしまったウィンリィ。。。
落ちてあった銃を手に取りウィンリィは、、。。スカーに向け構えるのだった。




今回は、いろいろあったけど。
スカーの過去。そして、ウィンリィ両親ユーリ、サラの最期ですね。

ついにこの時が来てしまった!!
と言う感じである。


壮絶な、イシュヴァール殲滅戦。

スカーの目に写ったのは、青い眼のアメストリス人の姿。
青い眼と言うだけで、
スカーにとっては、敵でしかなかった。

そして、スカーは自分がしようとしていたことに気付く。
エドが、ウィンリィを庇った姿を見て。。。

それは、、あの錬金術師の姿と重なる。。。。

その場から立ち去るしかないスカー



エド『お前の手は人を殺す手じゃない、人を生かす手だ』


一気にシリアスモノとして描ききった感がありますよね。

序盤で、リンたちのことを、放棄して重心をエドたちに置いたことが
今回の成功と言って良いでしょうね。


スカーの苦しみ、ウィンリィの苦しみ。
見事に描ききったと思います。

そのうえ、
今回は、そのシリアスな物語だけでなく、
エドたちの戦いもキッチリ描きましたので、
満足感が高くなるというモノだ。

素晴らしいお話だったと思います。



個人的には、ヒューズの墓参りを入れる必要があったのか?
その疑問がありますが、、、
ま、、、満足感が高かったので、これはこれでいいかな。



これまでの感想

第21話 
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話 
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。