レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーディケイド 第27話 バトル!バトル

『BLACKxBLACK RX』

内容
アポロガイストを追い、別の世界にやってきた士(井上正大)
そこに現れたのは、南光太郎(倉田てつを)!!
仮面ライダーBLACKとなり、ディケイドに襲いかかってくるのだった!
海東(戸谷公人)から、“RXの世界”ではなく“BLACKの世界”だと
知らされる士。

強敵アポロガイストの出現で、共闘を申し出る士であったが海東は拒否。
パーフェクターを奪おうと海東は動き始めるのだった。

そんななか、士がアポロガイストのガイ(川原和久)と闘う姿を見て、
光太郎はディケイドを理解。
“世界を繋ぐ橋”を何者かが作り上げたことで、
大ショッカーが生まれたことを知るのだった。

そして、襲いかかってくるクライシスのシュバリアン!!
BLACKと共闘するも苦戦するディケイド。
すると、RXとの世界の扉が目の前でひらき。。。。。。
士はアポロガイストが逃げた、RXの世界へと向かうのだった!!!

そのころ病院で治療を受けていた夏海(森カンナ)が。。。。。。

敬称略



今回のお話を見て。
BLACKとRXの共闘よりも、

アポロガイストが、救われたことの方が。。。嬉しかった私。


それはさておき。

お話の方は、
アポロガイストの持つパーフェクターを奪え!

ッてだけのお話である。


一応、『繋がり』を表現しているし、
夏海に命を与えるなど、ひとつのオモシロ味はあった感じだ。

“例え勝ち目が無くても闘わなければならないときがある。
 大切なモノを取り戻すために
 確かに1人では難しいかもしれない
 だからこそ助け合い、一緒に支え合う相手が必要なんだ。
 世間ではそれを仲間と言うらしい”



でもまあ、やっていることは、
前回のようなストーリー性はなく、

また夏海を救うために行動しているわけではないので、
本当は、アポロガイストを、追っているだけなんですけどね。。。

だからただただ、全般的にバトルが表現されているだけで、
それ以上ではないんですけどね!

どうも、そこに引っ掛かりを感じます。
バトルにしても、混乱状態を抑えるためか、
ダブルBLACKは、、早期に別行動だし(苦笑)


敵の存在で締まりが出てきているのに
その事に気をとられすぎて、
物語がないがしろになっているような気がしてなりません。

たしかに“バトル”が、今回の“ライダーの醍醐味”なんだけどね。

せめて、夏海の命を救えるかも。。。と
そのためにパーフェクターを追いかけていれば、納得感があったろうに。。。


これまでの感想
第26話 
第25話 第24話 第23話 第22話 第21話 
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話 
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 



関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。