レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~ 第3話 牙が消えた日

『牙が消えた?切ない二人の夜』


内容
牙が生えたが生き血を吸うことが出来ないルカ(中山優馬)。
ルカの状態を見たカイト(近藤真彦)は、警告する。
はじめて牙の生えたヴァンパイアが、次の満月までに生き血を吸わなければ、
塵となって消えると。それは、、、“死”を意味した。
ようやく決心したルカは、ターゲットを真琴(加藤ローサ)とするのだった。

しかし、狙いを定めても、チャンスが訪れない。
そんなとき、同じクラスの半田宏人(中島健人)が声をかけてくる。
宏人が好きな高木香織(桜庭ななみ)を狙っていると誤解。
宏人は、ルカの狙いが真琴だと知り、
“プレゼントでもしてみれば”とアドバイスするのだった。
一方、翔太(森本慎太郎)から、悩みがあるなら先生に相談すれば?と。
どうして良いか分からなくなったとき、カイトの言葉を思い出す。

“人間の世界の溶け込め”

そこで、宏人に2人になる方法を相談することにしたルカは、
宏人から、教えてもらう!!!

・秘伝その1 相手に良い印象を持ってもらうこと。
真琴のことをほめようとするが、、、、思いつかず。

・秘伝その2 自分に注目させること
大失敗!。。。。クラスの女の子の注目は集まったのだが。。。

・秘伝その3 とにかく謝るべし
やはり、大失敗

最終的に、強引に真琴の首筋に牙を突き立てようとするのだが。。。。。


敬称略






死んだ、少年のようだ。

ま、それはいいや。

ホント、話が進みませんよね。


確かに、死んでも愛している、、、など。
いろいろとあったのは確かなのですが、


すでに、物語全体のメリハリの無さに、ついて行けなくなりつつあります

この番組の最大の敵は『睡魔』ですね。


いちおう、人間の世界に溶け込もうとしたし、
物語としては、動きは見えます。
きっと、吸うことが出来ないのが前代未聞ならば、
牙が消えてしまうのも、その類だろうから、

あれこれあっても、結果がこれなら、丸く収まるわけだ。


ただね。
どうも、“死の緊張感”が見えないんですよね。

やはり、“恋”と言う事を中心にしているからなのだろうけどね。

本来ならば、このアタリの緊張感のバランスが、
主人公の気持ちの揺れに繋がるわけであり、
一瞬でも、コメディを入れてしまった瞬間、、それは崩れてしまうわけである。

となると。
恋バナとしてみれば良いワケなのだが、
1vs1になっても、すぐに、襲おうともしない。
前回、明るいときに襲おうとしたのだから、時間帯は関係なさそうだし。。。

きっとね。。。
“吸えない理由”というものが、主人公自体にも理解できていないから。
ということなのだろうけどね


そう!
やっていることは、分かっているのだ。

でも、サスガに、3回連続で似たような展開だと、
本当に、ツライです。
実際、ほとんど同じような構成と、ラストだしね(苦笑)


敵は、睡魔。。。。である。


これまでの感想

第2話 第1話
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。