FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

仮面ライダー電王 第18話 良太郎の悩み

内容
ウルフイマジンを追い、3年前の過去に飛んだ良太郎。
だが、目の前に現れた人物の登場を追いかけていってしまうのだった。
一方ウルフイマジンは、
頭に響いてくるはずの声も聞こえず、
とりあえず、大暴れをはじめる。
過去で行方不明となってしまった良太郎。
ハナが見つけて、事情を聞いてみると。
姉が結婚するはずだった人がいたという。
それも、失踪前の過去なのに
1年前に渡したプレゼントを持っていたと。
みんなに、自分の悩みをはじめて打ち明けた良太郎。
倒れた理由が、電王としての責任を果たすためだと知り、
桜井のことを考えるヒマもなく
良太郎は、ウルフイマジンを倒しに行くのだった。。。









ウルフイマジン
『何狙えばいいかわかんねえし、2007年にも戻れねえし
『頭に響いてこねえ!


と、ウルフイマジンが完全に切り離されてしまったために

良太郎のお友達の沢田さんの話が、
中途半端になっちゃってますよ(^_^;



まぁ、
イマジンが、大暴れしているというのが
『頭に響く声』に導かれてだと言うことが、
今まで以上に明確になっただけで、

基本的に今回は、
良太郎の『悩み』を、イマジンたちが聞いてやったこと。

そんなお話だった。



もう、沢田さんの話が無くてもいい状態ですね(^_^;

一応
沢田 『覚えていれば、それは無くならない
良太郎『ヤッパリ姉さんも思い出さなきゃダメなんだ

と、良太郎が決心にしたんだけどね。

こんなの、ハナやオーナーでも良いわけだし(^_^)b


結局、リストラ話も
本当はイマジンのため、電王の使命を果たすため
頑張っていた良太郎って言うオチだったし。


そのアタリは良太郎らしいし、

イマジンたちが、契約して
良太郎を楽にしてやろうと思ったのも

桃、亀、クマのイマジンらしい感じ(^_^)b



細かいところは作られているんだけどね。
たたかいも、

ウルフイマジン『ちょうどいいぜ、
        やることなくて困ってたんだよ
にはじまり

モモタロス『コレからはこそこそするんじゃねえ
      オレは、ウジウジしてんのキレエなんだよ


モモタロス『オレの必殺技、パート5
良太郎『モモタロス。3の次4だよ
モモタロス『1ッ個飛ばすくれえ、スゲえんだよ


主役は、ヤッパリモモタロス(^_^)b

そんな感じで良かったんですけどね。




細かいところは、満足してるんだけど
なんといっても、
沢田さんの中途半端が、いただけない。

もう少し、作れば良かったのに。。。。

もしやらないなら、
良太郎のお話をメインにして。


この根本のトコロが、私。
どうしても引っかかった状態になってしまってますよ(;´_`;)




ま、それなりに楽しかったから、いいや。
ネタフリしただけってコトで。

はじめて、良太郎も悩みを打ち明けたしね(^_^)b


モモタロスじゃないけど、
ウジウジして、先延ばしされるのは嫌いなので(^_^;



ちなみに
前回今回の話を最も的確に、言ってるセリフがあります。

モモタロス『冗談じゃねえ
      ワケ分かんねえことバッカおこるし。
      急に姉ちゃんのこと聞かされるし。
      使わねえ頭使わされて、もうぐったりなんだよ
      てめえらだけで、勝手にやれ!

ホント、そんな気持ちです。m(__)m

これまでの感想

第17話 第16話
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 


関連記事
スポンサーサイト