FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

ザ・クイズショウ 第6話 誘拐事件発生!!

『生放送中に誘拐事件発生!!娘の命は!?』


内容
神山(櫻井翔)の素性を調べても分からないスタッフたち。
それでも、“ザ・クイズショウ”は行われる。
今回の解答者は、桂木誠(堀内健)
派遣社員をしていたが2年前に職を失い休職中
夢は、、どうでも良いと言うが、事前のアンケートで賞金1億円と決定。
クイズが始まった直後、冴島(真矢みき)の携帯が鳴る。
娘・美野里(大橋のぞみ)を誘拐したという。。。。
クイズが終わる前に、見つけ出して見ろと言ってくるのだった。
そして、、犯人は自分の名前をハッキリ言う。。。桂木誠と。
ふとスタジオを見ると、桂木の不適な顔。
警察には連絡を入れるなと厳命したあと、クイズが始まる。
1問目を解答後、桂木は、神山にクイズを出すのだった。答えはライオン。
意味が全く分からない冴島であったが、
本間(横山裕)は、美野里が捕まっている場所と推理。
そして、、2問目の答えのあとの問題は、ヘビ、3問目は、ユニコーン
竹内(和田正人)がネットで調べて、“七つの大罪”と判明。
次の問題で、明らかに、冴島と美野里が毎日通る教会を指摘。
ハッキリさせるために、冴島は本間に問題変更を指示する。
教会だと分かり、冴島を向かわせるのだが、、、美野里はいない。。。
何かがオカシイ。。。本間は、桂木の言葉から、3問目までをウソだと考え、
冴島に、学校へ向かわせるのだった。
問題が佳境にさしかかり、召喚で母・美佐子(立石凉子)が登場。
神山から、美佐子が病であることを聞かされ、、桂木の様子がおかしく。。。。


敬称略




ドリームチャンスで突如、自分ので問題を作り出す神山

神山『あなたが今犯している犯罪はどれ?

だが、
神山は、桂木の本当の気持ち、そしてウソを見抜いていた!!

って感じデスね。



今回、ラストの『アレ』は、のぞき、

同じ展開ではあるのですが、
やっと、クイズの中にマンネリ感が消えた感じですね。

何と言っても、ハプニング発生!!
それも、冴島の娘の誘拐だ!

犯人が、解答者!!

である。

ちょっとしたことだけど、
“不確定要素”が、登場するだけで、
クイズの中に緊張感が漂いますよね。

もちろん、面白かったかどうかは、
結局同じコトをやっているのでビミョーであるのは変わりないですが、
でも、

クイズにだけ目を向かせ、
解答者の人生をいろいろとしている状態よりも

たとえ、悪意が存在したとしても
今まで以上に、解答者の人間性が前面に押し出されることで、

演技巧者の俳優さんが解答者となるよりも、
ドラマとしての、オモシロ味は出た感じである。

やはり、“キャラ”っていうのは、大切であると言う事だ。



ということで。
“久々に生きてる感じがした。

『甘ったれんな
 何が面白いだよ、何が生きてる感じがしただよ
 全然面白くねえよ
 あんたむかつくよ、本気でむかつくよ
 小学生も中学生も高校生も大学生も社会人も
 おっさんもおばさんも
 もっと苦労して生きてんだよ
 逃げたんでしょ、あきらめたんでしょ
 あんたみたいなヤツに生きてること実感する資格なんて無いんだよ
 なんで、お母さん無理して働いていると思う
 自分の体壊してまでお金稼いでるとおもう
 あんたが大切だからだ
 たったひとりの大切な息子だから
 生きててくれてありがとう、今でもきっとそう思ってるから
 そんなお母さんの気持ち踏みにじって、
 死んでも良いとか言っちゃって、あんた、なんなんだよ
 世の中には親孝行したくても出来ない人、たくさんいるの
 子どもは親を選べない?違うって
 家族だろ、たったひとりの肉親だろ
 誰よりも強い血が、愛情が、そこには流れているだろ
 こんな事でしか生きられない、あんた
 おれは。、絶対に認めない』


『なんちゃって~』が、無いだけで
一気に物語が締まりますよね(笑)


わたし的には、今までで一番面白く見ることが出来た感じだ。

まぁ、裏の『MR.BRAIN』と同じようなネタを使って、
ウソをつくと、、、、というのは、、ま、、、なんでもいいでしょう。


こういう風に取り上げてくれるのを、お互いに望んでいるでしょうし。


それ以上に気になったのは、
山之辺の登場。

これ、前作のキャラですよね??
別にね、繋げるのは良いんだけど、ローカルの評判と
視聴者層の変異を考えれば、評判は無視すべきだと思いますけどね。

そうでなければ、放送している意味が無いと思います。

それとも、分かり易く、回想でも入れます??

これまでの感想

第5話 第4話 第3話 第2話 第1話
関連記事
スポンサーサイト