FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

スマイル 第6話 赤飯事件の決着

『僕が社長の無念を晴らす』

内容
中傷記事にはじまり、銀行、取引先から追い詰められていく町村フーズ。
そして社長の町村宗助(前田吟)は、死んだ。
それでも、記者達の“赤飯事件”への追求は止まない。

潔白を証明するために、
ビト(松本潤)花(新垣結衣)は、小島美奈子(村上知子)の元へ。
だが、そのにいたのは、、林誠司(小栗旬)!!!

一方、伊東一馬(中井貴一)としおり(小池栄子)は、
もち米の仕入れ先である帝国食品の佐原明夫(高橋洋)に、
真実を話してくれるように頼みに行くのだが、、、

そんななか、同じように事故を起こしていた食品会社の山本社長(菅原大吉)が、
町村フーズに姿を見せる。そして、経営危機で、、、口止めをさせられていたと。
でも、真実を話してくれるように頼むのだが、口をつぐんでしまうのだった。

そして、ビトは、美奈子の実家を訪れ、三度目にして、
やっと話し合うことが出来る。

そこで、伊東は、マスコミにはマスコミをと、。。。。。。


敬称略



みんなで、社長の無念を晴らそう!!


まぁ、そう言うお話である。


一応、刑事物のドラマではありませんが、
キッチリと、いろいろと動き回っているし、
証拠も歩いてくる。
そのうえ、最後は、主人公の土下座で、すべてキレイにおさまる

『僕が出来ることは、社長の潔白を証明することだけなんです
 おねがいします。あなたしかいないんです

ある意味ベタと言えばベタだし、
多少の強引さは、ドラマとして、それはそれでいいだろう




ただ、2つほど疑問がある。

その1.美奈子に3度も会いに行ったビト
その2.里菜ちゃん事件


『その1』
 3度も。。。。
 回数は、時間稼ぎもあるし、それはいいんだけど
 その中に、林とのことを絡めたこと。
 林から、美奈子をそそのかしと聞いたはずのビトなのに、
 それを伊東弁護士らに話そうとしない。
 話さなくても良いけど。
 原因が、それなのだから、そこに怒りをぶつけても良かったんじゃ?
 結構、気になりました。
 逆襲が怖いというのもあるだろうけど、
 会わない方が、恐怖感が盛り上がりましたよね。絶対に!
 ビトを付け狙っているんだから、花がいるコトなんて確認できるはずなのに。。

『その2』
 学校の赤飯事件と繋がりがあるとは言え、
 完全に別物で、病院に訪れた際の『お見舞い』を食べて。。。。
 それで、ビトが訴えられたはずなのだ。
 これはどこにいった??????
 社長の死と、赤飯事件と、その捜査で、
 どっかに吹っ飛んじゃってますよね(苦笑)


ってことで、

なんだか、いろいろと、
アッサリ解決しているような印象の『事件』の結末でした。

結局、
事件や、ネタフリを、いろいろとやり過ぎているために
上手く回収できなかったというのが、ホントのところかもしれませんね


ベタな感じで、悪くはない。

でも、思ったほどではなかった。というところかな


とりあえず、次回からのお話が、
きっと、この物語の『本題』なのでしょうね。

そう考えれば、『赤飯事件』『社長の死』は、おまけ。。。かな(苦笑)

これまでの感想
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話


関連記事
スポンサーサイト