FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

フレッシュプリキュア! 第16話 甘酸っぱいラブと、ベリーの現実

『恐怖の文化祭!夜の学校に響く足音!!』

内容
文化祭の実行委員になったラブと大輔
お化け屋敷をすることになったという。
ふたりはちょっとしたことでケンカしながらも、
ちょっと意識しながら、1つの目的で力を合わせていく。
お化け屋敷を成功させたい!

そんななか、ウエスターが、
“トリニティ”を“インフィニティ”と聞き違え、
大輔の持つ小さな小箱を奪うために、
お化け屋敷のガイコツを、ナケワメーケに!!!





ウエスター・ガイコツ“あまずっぺ~”

もう、この一言に尽きますよね。

本当にベタベタな学園モノの、淡い恋バナだ。

ほんと、甘酸っぱいですよね。中盤までは!


大輔のラブへの気持ちが変化していく様子なんか、
途中で、ラブの強さを見せるなど

かなりいい感じで描いています。

大輔『オレがラブを守る!』

なんて、、
そう言うキャラだと思っていなかっただけに、

カッコイイ感じ!!


しかしまぁ、今回、
そんな、“甘酸っぱい”お話を打ち消すくらいの
もの凄い現実が見えましたよね

パインの攻撃は効くのに、ベリーの攻撃は効かないという。
『強化』の現実

なんか、ベリーの切なさを感じてしまいました。


2強状態になって数話。

そろそろなんだろうけどね。。。こんな現実を見せられるとは。。。

ベリーが、手を見つめちゃうなんて。。。。

まさか、“プリキュア”で、こんなモノを見ちゃうとは!!


甘酸っぱい話だったのに、最後には、違う雰囲気!!

この、話の転換。ウエスターのオバカネタが消滅するほどの
衝撃を受けてしまいました。

美希『どうして、アタシだけ。。。』





で、、なんで、この流れで、次回もウエスター?
強引に力を手に入れようというのは、美希らしくて良いかも知れないけど。


これまでの感想
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 
関連記事
スポンサーサイト