FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

喰いタン2 第7話 喰いタンが、間違えた!?

内容
はじめ君のクラスメート、進くんの父、
タクシーの運転手の上原弘樹が
宝石強盗犯により拉致監禁された。
次の日解放された上原が、食事をとらされていたことを知り
タクシーのメーターなどから、
ある程度の店を絞り込む桃ちゃんたち。
人質が食事をとっていたため、
店が犯人に関係があるかもしれないためだった。
こうなってくると、喰いタンの出番!!!
そして、上原が言うイワシのつみれ鍋を見つけたのだが、
上原は、『違います』と。。
自分の『舌』が、間違ったとショックを受ける聖也だった。。。
だが、上原の息子進くんと食事をしているウチに
喰いタンは、あることに気付いたのだった!!!








喰いタンが間違えた!!

と思ったのだが、
ちょっと落ち込んだだけで、意味を考える喰いタン。

そのうえ、
進くんには、走り方を教えるアタリは
聖也の優しさがいっぱいです。

そうなのだ。
ミスをものともせず、先ずは進くん!!


イイヒトです、喰いタン(^。^)



それにしても、
『自分の舌』に自信を持っているためかもしれませんが、
ほとんど落ち込まずに、

一晩寝たら、復活!!!

ってトコロが、喰いタンらしいところですね。




結局、
息子の進くんの味覚が変なことに気付いたことで、
まさかと思って、次の展開。

ココが、一緒に走る練習をしていたことが、
最も生きてますね(^_^)b


実は、上原親子が味覚障害だった。

と言うオチ。


まぁ、喰いタンがミスするなら
こういう展開が一番ですね。




食事のうんちくは、それほどでもなかったが、
味覚障害などをキッチリ話に盛り込んだのは、
良いことです(^_^)b

だって、子供も見てるでしょうからね(^_^;

今回の喰いタンの活躍は、

食いっぷり と 犯人との格闘

でしょう。



聖也『位置について、よーい。スタート!!

の、食いッぷりはさておき、
犯人との格闘は、体を鍛えている姿を存分に見せてましたので

ホント、嬉しい限りです。

最近、戦ってなかったから(^_^)b




うんちくが少なかったことをのぞけば、
喰いタン、高野聖也『東山紀之さん』の魅力が満載だった。

そんな感じの今回でした。


進くんの記録会?
も、結構良い感じの人情だったしね(^。^)

そのアタリが、最も喰いタンらしいところかな





それにしても
聖也『やった!
   幻のオムライス、食い放題

聖也って子供みたい。。(^_^;


これまでの感想
第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話

関連記事
スポンサーサイト