FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

ブルードラゴン BLUE DRAGON 第8話 攻撃されたジブラル

内容
幽霊騒ぎを収めたことで
ジブラル王への謁見がかなったシュウたち。
ゾラは、自分の希望を話す
『はじまりの書』を読みたいと。
一方、レゴラスもまた、
密命を受け各国を回っていたモノだった。
そんなとき、
グランキングダム軍が、強運のドラグノフの指揮により
200年間難攻不落と言われるジブラル城を
攻撃してくるのであった。
人を使わない、人工的な影軍団を使って。。。







まさかの、
人工的、影軍団!!登場!!!

人にも人工的に影をつける技術を持つグランキングダムなので、
その派生系と言ってしまえばそれまでだが

でも
からっぽのヨロイにより、大量の影軍団!!

コレは、かなりオドロキの展開。


まぁ
わたし的には、ロボ軍団を持って出動させて欲しいんだけどね(^_^;



結局、
シュウが夢見たナイトマスター
コンラッド登場で、ナニか変かがあるかと思ったら

今のところ何もなし。

コンラッドも
『大切なのは人を慈しむ心だ
 その心は時に奇跡を起こすことが出来る
と言っていたこと
それに
基本的に、『影は影でしか倒せない』という不文律の存在。

この2つがあるために、
目覚めるのかもしれませんが(^_^;

コンラッドがイマイチ活躍がないのが、
結構気になるところ。
アニメ専用キャラであってもね(^_^)b


それにしても
今回は、シュウたち主役の影が
はじめて戦いで有効的に使われた感じですね

まぁ、今までは『事件』の類なので仕方ありませんが。



はじまりの書も含めて、ゲームとは全く違う部分で登城するので
次回がかなり気になります。


これまでの感想


第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 

関連記事
スポンサーサイト