FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

天地人 第11回 上杉の分裂

『御館(おたて)の乱』

内容
景虎(玉山鉄二)の説得に向かった兼続(妻夫木聡)
兼続の行いに怒りを覚える景虎は、手討ちにしようとしたが、
仙桃院(高島礼子)が間に入り、その場は、おさまる。
そんななか、遠山(螢雪次郎)の思惑により、
北条(新井康弘)たち家臣が集まりはじめ、
景勝(北村一輝)との戦いを決意する景虎であった。
兼続が去ったあと、争いを回避するために
ふたたび景虎の説得を試みる仙桃院。
だが、景虎の不信感は強く、受け入れようとしない。
その状態に、自分が迂闊なことを言ったと自分を責める華姫(相武紗季)
そうこうしているうちに、両者の戦の準備は整い、小競り合いが始まる。

景勝は、兼続を呼び出し、
“我らに義はあるのか”と問いかけていた。。。

そんななか、景虎軍は、御館へと陣を移すのであった。。。。。


敬称略




えっっと。
今回、一体、何やりましたっけ???


先ず書いておくが、

華姫ならいざ知らず、

お船、信長。。。。必要か????????

お船の無駄な絡みの多さと、
唐突に入る、信長達。

これ、なきゃイケないことか???

こんなモノ入れたから、『乱』がはじまったはずなのに、
景虎、景勝の葛藤は表現されていますけど。

それ以上にはなっていませんよね???

お船が、決意をうながすくらいなら、
仙桃院がうながすべきだったんじゃないのか???



追い出される時、、、頼みました。。。そんなヒトコトあれば、
十分成立するのに

なにが、鬼なんだよ!!
鬼だろうが、夜叉だろうが、妖怪だろうが、、、、化け物だろうが。..


確かに、
この2人のコンビは“主人公”なのかもしれない。
だからといって。

本来ならば、歴史の裏にいる人物であり、
主人公ではないのだ。

描いてはいけない。
とは言いません。

だったら、
景勝と共に、決心すべきだったんじゃ???


絶対に、対象が間違っています!

そんな意味不明な中、
唐突な、信長である。

もう、、、、ええやん!

本格的に接触するまで、、不必要なモノを入れる必要なし!!



この番組のスタッフ、分かっているのだろうか??

この“御館の乱”が、
序盤で、最も盛り上げなければならない“エピソード”でしょ???


描くなら“乱の当事者”を描くべきであり、
不必要な物を描いた時点で、

物語が、壊れてしまっていることを認識すべきである。





で、今回やったことは、一体ナニか?
印象に残っているモノは、ナニか??

景虎&華姫のメロドラマ



なぜだか、春日山から降りる景虎


以上の2点である。


せめて、景虎が撤退しなければならない理由くらい
キッチリ描きません???

それと

景虎と同じくらい、景勝の葛藤も!!

もう、“乱”どころか。。。ナニがやりたかったのかが
ほんとうによくわかりません。



これまでの感想
第10回 第9回 第8回 第7回 第6回
第5回 第4回 第3回 第2回 第1回 
関連記事
スポンサーサイト